ここから本文です

無良崇人元選手が日本代表の1番手〜2番手に入り込めなかった理由は?

アバター

ID非公開さん

2019/1/623:41:00

無良崇人元選手が日本代表の1番手〜2番手に入り込めなかった理由は?

閲覧数:
388
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

plu********さん

2019/1/800:31:13

スピンやステップに課題はありましたし、ジャンプの抜け癖も気になりましたが、全体的に五輪に向けての気持ちが足りなかったように思います。

ジュニア時代は町田さんより評価が高かったのに、なぜあんなに差がついたのでしょうね。町田さんの五輪シーズンの活躍は凄かった。ソチシーズン始まる前は羽生高橋の2強に誰か三番手?という構図だったはずなのに、三番手ではなく二番手として五輪出場決めて、世界選手権で銀獲得。五輪に出るだけではない、メダルを獲るんだという強い気持ちを感じたシーズンでした。この気持ちの差が大きかったですね。

平昌のシーズン。無良さんは最後の全日本で4Tは1つという守り。田中選手は4S2本に4T1本挑戦。三番手を競う田中選手が4回転3本構成に挑むのはわかっていたと思いますが、彼は3本どころか1本、演技構成点で勝っているわけではないのにどうやって勝とうとしたのか…相手のミス待ちでしたよね。

1番手2番手にも勝つのだ!という強い気持ちで挑んでいれば違ったかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2019/1/722:45:01

調子がいい時と悪いときの落差が激しかったからでは

min********さん

2019/1/721:57:21

羽生や宇野が金メダル取れてない、四大陸で優勝してますよ♪

wow********さん

2019/1/721:20:03

無良崇人元選手より、強い選手がいなければ、無良崇人元選手が日本代表の1番手だったと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ice********さん

2019/1/720:39:13

実力ある選手ですが、競技のトレンドに乗っていたとは
言い難いところがあると思います。
言い換えるなら、採点で高評価を得るようなストロングポイントが
あまりないと言いますか…
高橋さんなら上半身と下半身が連動したなめらかな滑り、
羽生選手なら濃いつなぎやスムーズに跳ぶジャンプ、スピンの上手さ、
など、ここで点を稼いでいるというところがわかると思います。
無良さんは迫力ある3Aなど素晴らしいところもあるのですが、
ジャンプ全般が加点がたくさん稼げるものではなく、
ミスも出やすかったですね。
(いつもジャンプの抜けを心配しながら試合見てました)
スピンステップも課題だったような…

tot********さん

2019/1/711:33:45

1番手2番手に入れるほどの実力が元々なかったからだと思います。

3番手になることもあまりなかったように思います。
4番手5番手のイメージがあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる