自己愛性人格障害と、自己中心的思考はどう違うのですか? 自己愛性人格障害の症例。

自己愛性人格障害と、自己中心的思考はどう違うのですか? 自己愛性人格障害の症例。 ◯自分の精神的な安定に「周囲の他者の言葉や行動が自分を否定しない」ということを必要とする為、普通に生活することが非常に困難で、日々の生活に他の人には想像も出来ないようなエネルギーを必要とする。その結果引きこもりになることも多い。 ◯自分に不利なことを言われた場合、その言葉を目の前から打ち消さなければ非常に不安になる為、表面的な正当化を続けざるを得ず、話が噛み合わない。相手から見ると多くの場合、「不利な事を言われると毎回逆に自分が被害者であるような話を持ち出して論点がずれる」というパターンになる。 ◯評価を求める為、現実的な立場が悪化してそれまでの評価が得られなくなる状況では、時には奇妙な行動に出て注目を集めようとする。その行動がかえって奇妙と見なされることは想像できない。自分自身で評価されることであると感じれば何でもやってしまう。 ◯自分に不利なことを思い浮かべるだけでも直ちに打ち消さないと極度の不安に襲われるので、自分自身の改善するべき問題について考え続けることが難しい。そういう意味で自分を変えようと思い立つことも非常に困難で、治療につながりにくい。 ◯当たり前のように自慢をすることが多い。自慢や、周囲の高い評価が欲しいことについて、隠そうとしない。それを言ってしまうと逆に自己顕示的で嫌われるかもしれないという感覚が無い。自己愛性人格障害の人は自慢が当たり前だと思っているように私は感じる。 ◯特定の相手には「愛着」の対人感情を持つことがあり、その相手には通常の行動パターンと異なり、絶対服従のような形になることが多い。

メンタルヘルス11,667閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

自己愛性人格障害の人は、周囲の人々を否定することで自分を肯定したり、平気で相手に精神的な危害を加えると思います。 自己中心とゆうのは、あくまで自分がどう動くか感じるかを中心にしていて、それによって周りを振り回してしまうのだと思います。 個人的な感覚では 自己愛・・・の人は自己中・・・だけど、自己中・・・の人が必ず自己愛・・・ではない。と思います。 攻撃性の有無ですかね?

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

攻撃性の有無ですか…。 成る程。 自己愛性人格障害は本人の認識否定、歪んだ論理思考等で治療が困難であると聞いています。 昨今の犯罪事情とも密接に関係していますからねー、健常者にとっては頭の痛い問題ですよね。 回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/26 18:53

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

aizu_justiceよharley_fatboy08の代わりの擬似IDはmasarukun_comか。一人ぼっちなのか?知恵やってねえで早く結婚せえや。そして子供作って育ててみて初めて知恵袋で不倫とかに回答出来るんちゃうか?あんさんは実体験ゼロの口ばっかやんけ~理屈っぽい奴やの~男は多くを語らず。黙って仕事よ。

0

boy_kechkechiです☆ 自己愛性人格障害の症例。 ◯自分の精神的な安定に「周囲の他者の言葉や行動が自分を否定しない」ということを必要とする為、普通に生活することが非常に困難で、日々の生活に他の人には想像も出来ないようなエネルギーを必要とする。その結果引きこもりになることも多い。 ◯自分に不利なことを言われた場合、その言葉を目の前から打ち消さなければ非常に不安になる為、表面的な正当化を続けざるを得ず、話が噛み合わない。相手から見ると多くの場合、「不利な事を言われると毎回逆に自分が被害者であるような話を持ち出して論点がずれる」というパターンになる。 ◯評価を求める為、現実的な立場が悪化してそれまでの評価が得られなくなる状況では、時には奇妙な行動に出て注目を集めようとする。その行動がかえって奇妙と見なされることは想像できない。自分自身で評価されることであると感じれば何でもやってしまう。 ◯自分に不利なことを思い浮かべるだけでも直ちに打ち消さないと極度の不安に襲われるので、自分自身の改善するべき問題について考え続けることが難しい。そういう意味で自分を変えようと思い立つことも非常に困難で、治療につながりにくい。 ◯当たり前のように自慢をすることが多い。自慢や、周囲の高い評価が欲しいことについて、隠そうとしない。それを言ってしまうと逆に自己顕示的で嫌われるかもしれないという感覚が無い。自己愛性人格障害の人は自慢が当たり前だと思っているように私は感じる。 ◯特定の相手には「愛着」の対人感情を持つことがあり、その相手には通常の行動パターンと異なり、絶対服従のような形になることが多い。 だそうですよ!