ここから本文です

目の見えない盲人が仕込み杖で剣の達人って大元は何が元祖なんでしょう?

プロフィール画像

カテゴリマスター

少年の夢さん

2019/1/821:27:38

目の見えない盲人が仕込み杖で剣の達人って大元は何が元祖なんでしょう?

昨日放送されたどろろで盲人のお坊さんが仕込み杖で
妖怪を退治する場面あったんですが
この手のって大元は座頭市なんでしょうか。

それとも手塚さん石ノ森さんのどなたかの漫画ですか?

閲覧数:
129
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aja********さん

2019/1/821:34:12

少なくとも手塚・石森の漫画より、勝新太郎の映画の方が早く、戦後すぐの子母澤寛の小説『座頭市物語』の方が更に早いです(実在した盲目の侠客・座頭の市から着想)

質問した人からのコメント

2019/1/8 22:33:50

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

作家の子母澤寛が、千葉県にの古老から個人的に聴いた"盲目の剣客"の話を元に描いたのが【座頭市】です。
出版は1948年とこれまた古く、大元で間違いないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる