ここから本文です

リゼロのアルは、プリシラ陣営として護衛でいる時などに見かけた時に常に鎧を被っ...

jun********さん

2019/1/1600:00:03

リゼロのアルは、プリシラ陣営として護衛でいる時などに見かけた時に常に鎧を被ってますが、顔に傷を負ってることがあっても脱がないのはどうしてでしょうか?

夏とかはかなり暑そうに見えますが、あれは一見気さくそうに見えてもプリシラやスバルなどの限られた人にしか心を許さないということも中にはあると思いますか?

閲覧数:
158
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kya********さん

2019/1/2000:15:56

原作ではアルが鎧を王戦の場でとらなかったことに対して問われアルがチラッと鎧をあげて、見ての通り顔全面ひどいやけどで見せられないって言ってたと思います。
アルは異世界召喚された人物で作者の猫先生もアルはキーパーソンであるとおっしゃっていたので何かしら隠していることがあると思います。
5章の大罪司教をみんなで倒そうとなった時にアルだけが不機嫌だったのでそこも何か関係あるのではと思います。

質問した人からのコメント

2019/1/22 13:18:43

アルが王選の時やその他の場面で、顔の鎧を取らなかったのは顔の火傷もあるけれど、この世界の重要なキーを秘めてる人物で隠していることもありますね。
大罪司教を倒そうとした時も関係してそうですが、召喚先が悪くても少しの傷はないと思いますよ?www

鳥頭と誰かに言われても擁護できませんねww。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mik********さん

2019/1/1900:49:18

たしか小説の中に説明があったと思いますが、アルは召喚先が悪く、召喚直後に剣奴になって顔の傷を負い、それがあまりにも酷いもので隠すために兜をしています。「あっつ〜」ぐらいのテンションで外して「傷見られちゃった。いっけね」ですまされるレベルの傷ではないのでしょう。
心を許さないのはそうですね、そういうところあると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる