ここから本文です

よくF値が小さいレンズは暗い所が明るく 写るからいいと言われますが、暗い所は ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/913:17:00

よくF値が小さいレンズは暗い所が明るく
写るからいいと言われますが、暗い所は
暗めに写ったほうがいいのでは?と思います。
違ってますか?

閲覧数:
408
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pit********さん

2019/1/923:41:43

>F値が小さいレンズは暗い所が明るく写るからいいと言われます
その前提は間違っています。
明るい大口径レンズで撮れば明るい写真になるわけではありません。
大口径レンズでも暗い写真も撮れるし、F値の大きな口径の小さいレンズでも暗い写真を撮ることもできます。
それはシャッター速度やISOとの兼ね合いで決める露出設定の話でF値には関係がありません。

あと写真の明るさですが
>暗い所は暗めに写ったほうがいいのでは?と思います。
撮影者が暗く撮りたいと思って暗い写真になるのであればそれで正解です。

その上で暗い場所でも見た目より明るく見せることも可能ですし、明るい場所でも暗く見せることも可能です。
そんな事は自在にできるのが写真です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/1/1510:54:18

>暗い所は暗めに写ったほうがいいのでは?

それは撮る人が決めることですから好きにしたら良いんです。
普通は「暗い所が明るく写るからいい」のではなく、「暗いところでもシャッター速度が遅くならないのでいい」という人が多いと思いますけど。

sya********さん

2019/1/1509:06:23

確かにフィルム時代から比較すると映画でもテレビドラマでも室内の照明は昔の様な大袈裟な大量の照明は必要は無いと思いますよね。
室内の自然な照明の雰囲気を利用して撮影出来る様になってしますよね。
ですからフィルム時代と比較したら撮影範囲は広がったと思いますよ。
暗くても、それなりに自然な写真が撮影出来る様になっていると思いますよ。
これからはデジタルフォトシステムで変わると思いますがね。

izu********さん

2019/1/1400:01:14

認識が間違っています。

jya********さん

2019/1/1322:24:35

違います。

pyy********さん

2019/1/919:44:07

>暗い所が明るく写るからいいと言われますが

明るく写せるのではなく速いシャッタースピードが使えるので被写体ブレなどの失敗写真が少なくなるといったほうが正解でしょう

明るいレンズはもちろん暗いレンズでも被写体が止まっていれば明るくも暗くも撮影できます

ということで意味を取り違えているあなたの考えは間違っているということです

カメラの露出計は明るい部分から暗い部分まで一定の明るさで撮れるようになっていますそこから暗い表現がしたい明るい表現がしたいの判断は撮影者が決めることで、表現したいことにあってるかどうかでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる