ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

稚内への鉄道で、天北線が先に開通したのは何故なのでしょうか? 数年後には距離...

shi********さん

2019/1/1000:20:25

稚内への鉄道で、天北線が先に開通したのは何故なのでしょうか?
数年後には距離も短く、規格も容量の大きいルートである宗谷本線(旧手塩線)が完成していますよね。
泥炭地の多いオホーツクル

ートを通れば、線路容量が低くなるのは当時でも充分予測できたでしょうし、かつルートも長め。合理性には欠けますよね。

推測ながら音威子府から北側しばらく、手塩川沿いの狭い区間が続くので、当時は建設が難航したせいなのかとも考えましたが、資料が見当たりません。

ご存知の方のお知恵を拝借出来れば幸いです。

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

fsk********さん

2019/1/1210:36:45

残念ながら当時の行政が持っている建設等には深い理由は無いものが多いです。

私の予想混じりですが、
元々北海道全域に路線を巡らせて交通を良くしようということと、サハリンの物資等の輸送を見込んで海岸沿いに作ったのだと思われます。

現実どちらも達成できず80年足らずで廃線になってしまっていますが……。
昔は開発すれば国力が上がるとでも思っているのかと言わんばかりに公共事業をやれるだけやって、費用対効果等はあまり考えていなかった様なので……。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる