ここから本文です

スミスマシンのベンチプレスは胸の近くまでしっかりと下げないと胸にきちんと刺激...

foo********さん

2019/1/1000:29:53

スミスマシンのベンチプレスは胸の近くまでしっかりと下げないと胸にきちんと刺激が入らないですか?

閲覧数:
83
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jag********さん

2019/1/1016:39:52

フラットベンチでのベンチプレスでのバーベルの下し程度・下し位置にはいろいろ考え方・優先度がありますが、スミスマシンでは真っすぐな上下の軌道に規制されるので、写真(適当に拾って赤・黄の矢印追加)のおよそ黄色矢印のようになります。

上記軌道だと、良く言えば、フラットベンチでありながら大胸筋の上部に負荷をかけられ、悪く言えば、本来パワーのある大胸筋の下部があまり運動に関われず、また、肩(三角筋の前部)に負荷が逃げやすいです。なので、意識的に赤矢印のような軌道にすると、肩への負荷の逃げを抑え、大胸筋下部も使えて、より高重量で挙上しやすくなります。

スミスマシンでは、赤色矢印の軌道は取れず、誤解を恐れずに言えば、胸の近くまで下ろしても下ろさなくても三角筋前部に負荷が逃げやすいし、胸の近くまで下ろすほど動作に窮屈感も出やすいかと。

これに対して、45~60度程度の角度をつけたインクラインベンチプレスでは、トップ位置から真っすぐ下に鎖骨辺りをめがけて下すので、スミスマシンでも軌道上の問題はほとんど出なくなります。

なので、スミスマシンでベンチプレスをするならインクラインベンチプレスでするか、あるいは、15~20度程度の緩やか角度でも上記フラットベンチでの軌道上の問題はいくらか緩和できるので、15~20度程度のをフラットベンチとみなしてこなしてみるとか。完全なフラットのときよりも下しやすいはずです。

フラットベンチでのベンチプレスでのバーベルの下し程度・下し位置にはいろいろ考え方・優先度がありますが、スミスマシン...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nac********さん

2019/1/1015:36:19

わたしは胸近く(胸につく位)に下げてしまうと、
上げる時に上腕三頭筋に先に力が入ってしまうのでそこまでは下げていません。
パーソナルレッスンのインストラクターさんにも、
人の体の厚みによるところもあるので、
そこまで下げなくても問題ないとも言われています。

kin********さん

2019/1/1011:17:47

そもそもベンチプレスはストレッチ種目ではないので収縮させることには限界があります。
マシンのベンチプレスでは、普通のベンチプレスと違い軌道が固定されていますので胸に効かせられる割合が増えます。
下げるときは最低でも腕が90度になるまでは下げましょう。
1セット目で8回上げられるくらいの重さでやるのがいいと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる