ここから本文です

核燃料の濃縮にはどんな方法がありますか?

san********さん

2019/1/1021:11:03

核燃料の濃縮にはどんな方法がありますか?

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nkb********さん

編集あり2019/1/1214:27:18

研究中のも含めて私が知っている方法は5種類あります。

・ガス拡散法
(主にアメリカ、フランスで採用)
235UF6と238UF6の質量差による運動速度の差を利用して濃縮する方法で、UF6ガスを加圧して多孔質膜を利用して分離します。分離段数が約1000段で経済的に不利です。

・遠心分離法
(日本を含め、ほとんどの世界各国がこの方法を採用)
235UF6と238UF6の質量差を利用して、常温のUF6ガスを遠心分離機により分離させる。分離段数が約10段でガス拡散法より経済的。

・レーザー法(原子法)
(ここからは研究中のもの)
235Uと238Uの電子エネルギー準位の差を利用して、レーザー光を高温U蒸気に照射し235Uを励起、イオン化し電磁界を用いて分離する。分離段数は1段。

・レーザー法(分子法)
235UF6と238UF6の赤外線吸収スペクトルの差を利用して、レーザー光を低温U蒸気に照射し235UF6を励起、イオン化し電磁界を用いて分離する。分離段数は1段。

・化学法(イオン交換法)
235Uイオンと238Uイオンの化学反応速度が異なる点を利用して、U6+を吸着する濃縮塔に、酸化剤、U6+とU4+の混合液、還元剤の順に液を注入して濃縮する。分離段数は約1000段だが装置は簡単。

以上です。専門的に書いてしまったので、分からなければ聞いてください。

質問した人からのコメント

2019/1/15 11:38:38

回答ありがとうございます!

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる