ここから本文です

軟式バット(ビヨンド)についてです。

アバター

ID非公開さん

2019/1/1022:59:15

軟式バット(ビヨンド)についてです。

数年眠っていたであろうビヨンドバットを先日譲り受けました。
型は古いものですが、割れもなく陥没もありませんが、飛距離はよく分かりません。
やはり、長年経つとビヨンドバットは飛距離が落ちるのでしょうか?

閲覧数:
184
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2019/1/1120:58:42

シリコンが劣化してなければ大丈夫じゃ無いですか?
誰が「反発力の」と書いてますがビヨンドのシリコン部分は反発力が高い訳ではありません。
ボールは「バットから受けたエネルギーの分」だけ飛ぶんです。その‘受けたエネルギー’にマイナス要素を加味して飛距離が決まります。
マイナス要素とはボールの角度や回転数、回転方向や風、湿度、気圧など様々ですが硬球には無い軟球どくとくのマイナス要素があります。
それは「ボールが潰れる」と言うことです。
ボールを手で潰そうとすると力を使いますよね。
それは「エネルギーを使う」と言うことです。
バットで打った時も同じです。軟球は潰れて戻る事でせっかくバットから受けたエネルギーをそこで消費してしまうのです。
それほ「飛距離のマイナス要素」でもあるのです。
なのでそのマイナス要素を軽減するために「バットを潰す」という発想に至ったのがビヨンドです。
バットその物に反発力が有るわけでは無いので硬球を打っても飛距離が延びないのはそのためです。
なので古くてシリコンが固くなってしまったり、ひび割れてクッション効果が大きくなったり(ひびが入るとそこからエネルギーが逃げてしまうので余計に消費してしまいます)してなければ、大きな差はありません。
ただし物体なので多少の劣化(硬化やヒビ)は年々出てきますよ、基本構造が変わらなければ、そう大きな物ではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sno********さん

2019/1/1113:57:36

落ちます。

ミズノは、新製品同様の反発がある寿命は、3~4年くらいと考えてるようです。それ以降になると、ウレタンが徐々に劣化し、明らかにというほどではありませんけど、反発力は落ちますね。

ウレタン部分は交換可能です。ただし、古いものになると交換するウレタンの在庫が無くなり、交換できなくなります。

ご参考まで

とらさん

2019/1/1108:38:10

古いビヨンドはM球対応じゃないから飛距離は微妙です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる