ここから本文です

弓道3年目の者ですが、未だに髪の毛を払うことがあります。

アバター

ID非公開さん

2019/1/1100:35:00

弓道3年目の者ですが、未だに髪の毛を払うことがあります。

弓返りは180度以上するのですが…。
先生に尋ねたら勝手をひねることを言われましたが、意識してひねっても払います。
髪の毛を払う原因は何があるのでしょうか…。

閲覧数:
95
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/1/1117:09:21

確かに馬手が平付けだと緩みを生じて髪の毛を払います。
従って、馬手を捻るという先生のご指導は正しいでしょう。
弓手側の事を言われなかったのは、さほど現段階では問題視することが無いのだと思います。

馬手の捻りは大三の時に「前腕ごと捻って馬手の甲を天井に向け、引き分けで捻りが戻らないようにする」という事です。
手首で捻ると手先に力が入り、結果的に緩みを生じて髪の毛を払います。
よって、力の入らない捻り方を覚えれば髪の毛を払う事は少なくなると思います。

今度は先生に手先に力が入らないように捻るにはどうしたらよいかよくお聞きになってみてください。

また、どのような髪形か分かりませんが、きちんと束ねる、ピンでとめるという事も必要です。
頭の形により射が良くてもどうしても髪の毛を払う場合があります。
これはどうしようもないので髪の毛をまとめます。
動画サイトを見ても分かりますが、範士など高位の女性の先生で髪の毛をまとめていない先生はおられません。
払おうが払わまいが、髪をまとめるのは身だしなみでもあります。

あとは、物見を深くする事、物見が覗かないようにすることですが、この辺は先生にも指摘されていなければ出来ているのかも知れません。

実地で見てくれている先生が一番あなたの事を分かっていますので、分からないことは積極的にご質問になり、稽古に役立ててください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ptp********さん

2019/1/1219:35:34

ただ単に、顔が内側に入りすぎてることもありますよ。ご参加までに。

弓道3年目で本物の弓返りできるかたを私は存じ上げませんが…、できているならばすごいです。
本物の弓返りはなかなか難しいものですが、偽弓返りは多々お見かけします。押し手がゆるんでいるだけの弓返り。これは、弓の返りが悪く(鈍く?)なるので、髪や頰をかすったりしやすくなります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/1/1111:03:31

弓返りしても顔や髪を弦が払うことはありますから、
会から離れで手の内を緩ませず、むしろきゅっと締める意識で残心に至りましょう。
離れで妻手が開くいわゆる「パー離れ」の方は、押手手の内も緩んで締める動きをすることがあります。弓返りの出来具合としてはあまり好ましくありません。
そうなると弓は会の位置で回転して下に落ちて矢摺籐を握る残心や弓が大きく前傾する残心になる場合があります。
押手手の内は柔らかく会で角身を効かせ、離れでは緩ませずに、むしろ手の平の中心(掌心)を的に押し続けるような胸筋と弓手肩・肘の使い方を練習されるのが良いと思います。

また、指導者の方が言われるように「勝手の捻り」が不足すると、勝手拳が矢筋から逸れて前を通る前離れになりやすいです。前離れになると弦枕を離れた弦が身体に向かって戻ってくるため、身体に近いところを通過します。
勝手の捻りについては、手の甲が天井を向く意識が良いのですが、手首や右手だけを回転させるのではなく、勝手前腕を肘の回内を使って捻るのが良いです。弦の反発もありますからグイグイ捻る必要はありません。指導者の方に射形を見て貰い、引き分けをサポートして貰いましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる