ここから本文です

割賦販売法の勉強ををしています。 「苦情処理」の記録・保存の章で、文章の意味...

non********さん

2019/1/1809:00:04

割賦販売法の勉強ををしています。
「苦情処理」の記録・保存の章で、文章の意味が理解できない箇所があります。

クレジット会社は、苦情処理に関する事項について記録し、あらかじめ社内規

則等により定める期間保存しなければなりません。(ここまでは分かります)

なお、原因行為の判別、クレジット会社が申込者等の申出の原因となっているクレジット会社の法令又は自主ルールに抵触する行為、及び加盟店の法令に抵触する行為の存否を判断できない場合は、当該申出の処理に関する事項を含みます。(???)

自力では何回読み直しても理解できず、調べても有益な回答が出てこないため、どなたか詳しい方教えてください(;_;)

閲覧数:
36
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/1/2507:16:52

法令順守では上手くいきません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tuu********さん

2019/1/2508:02:23

主語のかかる範囲が広い悪文
クレジット会社、加盟店に法令、規準違反があれば、その後の対応も含めて記録しろ、って事

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる