ここから本文です

女性の就業率が低いなどと女性の社会進出の遅れが度々取り沙汰されます。しかしそ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1313:47:40

女性の就業率が低いなどと女性の社会進出の遅れが度々取り沙汰されます。しかしそれは女性に専業主婦を望む人が多いのも影響しているのではないでしょうか?

いわゆる男性社会である最たる理由というのは何なのでしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qta********さん

2019/1/1315:29:50

専業主婦を優遇する税制や社会保障制度が、専業主婦というライフスタイルを既得権にしているわけです。
それは、1970年代の高度成長時代が作り上げたもので、終身雇用や年金制度などとともに、デフレ時代に清算されるべきものでした。

それらが政治的な駆け引きの中で、いまだに生き残っていることが、現代日本の生産性の低さに繋がっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる