ここから本文です

加藤清正の死因は なんだと思いますか? 毒とか持病などの説を聞いたことがあり...

宇喜多秀家さん

2019/1/1314:00:02

加藤清正の死因は
なんだと思いますか?
毒とか持病などの説を聞いたことがあります
本当の死因はわからないのでしょうか?

閲覧数:
73
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

img********さん

2019/1/1610:54:59

梅毒説が強いと思います

史料的には家康による毒殺説はないかと

二条城の会見から3か月後の事ですから

清正は関ケ原以後ほとんど豊臣家とは没交渉です

秀頼と会ったのは茶会に参加した一度だけとか

二条城の会見でも未来の娘婿である徳川頼宣の後見人としての参加ですから

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/1/1611:45:52

毒殺説が言われてますが
3ヶ月後に効く毒は存在しません
ヒ素であれば常用的に摂取させなきゃいけない

梅毒であれば、死ぬ前に顔が崩れます

結局の所、不明です

mas********さん

2019/1/1611:14:39

毒殺説が強いですね。
梅毒説も有りますが、そんな急に死ぬ病気かな?って思います。
潜伏期間も長いですし、発病後も急死する病気なのかな?って思ってます。

家康は秀頼と対面した後、秀頼に並々ならぬ器量を感じてこのままだと秀忠が持たないと思い、自分が生きているうちに豊臣を潰さなければと思ったという話もあります。
その為に障害となるのが親豊臣大名。
特に加藤清正、浅野幸長、福島正則の3人は石高も高く戦も強い。
しかし3人とも暗殺すると疑いを受けるので大将格の清正、参謀格の幸長を暗殺したのかな?って思っちゃいます。

何にせよ本当のところは誰にもわかりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/1/1316:53:48

分かりません。
江戸時代以前は、合戦などで殺されたり、
自殺した以外の自然死については、
死亡診断書などがある訳では、誰でも本当の死因は不明です。

だから、急死したさまざまな人に毒殺説の疑惑が就いて回るのです。
清正の氏の場合、秀頼と家康の対面後、直ぐに亡くなり、
しかも、この対面に一緒に骨を折って働いた、浅野長政・幸長父子も、
前後して急死しているから、毒殺説が濃厚な訳です。

確かに、この3名と福島正則、加藤嘉明くらいしか、
この時点で豊臣家と親しくしていた大名はいないので、
3名が立て続けに急死した結果、豊臣家の政治的影響力は、
ほぼp消滅したと言って良いでしょう。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる