ここから本文です

貸地があり借地人の建物があります。

ken********さん

2019/1/1519:58:00

貸地があり借地人の建物があります。

堅固建物か非堅固建物かで裁判になった場合、どちら側が堅固建物か非堅固建物かの証明をしなければならないのでしょうか?
分かる方、教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohn********さん

2019/1/2210:11:40

借地借家法施行前に設定された借地権であって期限の定めがないものについては、借地法の規定により、堅固建物については60年、非堅固建物については30年が、借地権の存続期間となります。

そこで、土地所有者が建物収去土地明渡を求める場合、借地権の存続期間の満了は「権利消滅事実」に該当しますから、土地所有者が①借地権設定後30年経過したこと②借地上の建物は非堅固建物であることを主張立証しなければなりません。

  • 質問者

    ken********さん

    2019/1/2213:36:33

    アドバイスありがとうございます。

    詳しく内容を伝えて無くて申し訳なく思っているのですが、契約書がなく、こちらからは返して欲しいとは言ってません。
    貸してから約46年が経ち借主から返したいと言われ更地して返して欲しいとお願いしたところ、50年借りたら建物買取請求権を使うと言われました。登記では鉄骨・木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建になってます。この建物は堅固建物と思ったので60年と思ってます。

    貸している側が立証しなければならないと言うことですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

caa********さん

2019/1/2216:48:35

何故裁判に?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる