ここから本文です

地球温暖化で海水温やCO2濃度の変化とサンゴの現状を教えてください。

chu********さん

2019/1/1610:44:05

地球温暖化で海水温やCO2濃度の変化とサンゴの現状を教えてください。

閲覧数:
65
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

猿知恵さん

2019/1/1612:06:45

海面平均変化では100年で1℃くらい上昇している。
https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/shindan/a_1/glb_warm/glb_war...

CO2濃度も上昇している
https://ds.data.jma.go.jp/ghg/kanshi/ghgp/co2_trend.html

サンゴ礁については生息域が北上している。
たとえば、最近、東京湾でサンゴ礁を確認している。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/1/1623:23:07

海水温は過去100年で表面水温は0.5度、水深700mまでは0.2度の上昇でした。
CO2濃度は過去100年で300ppmから400ppmまで上昇しました。それに伴って、CO2が海水に溶け込むため、海水のpHはわずかずつですが、低下しています。

サンゴは日本の東京湾口、潮岬、豊後水道、五島、対馬で分布が広がっています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chijiu0055さん

2019/1/1612:33:59



気象庁の集計では、海洋面温度平均が過去100年間では約+0.4~0.5℃だと言う事です。10年当りでは、+0.04℃?でしょうか?測定誤差範囲になるんじゃあありませんか?
CO2濃度は、やや上昇気味。毎年+1.8~2ppm?ほど、上がってる様です。大気温度が上昇するかどうか?疑わしいものです。(CO2温度作用は、濃度倍増時でも+0.002~0.003℃?ほどと計算出来ます。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる