ここから本文です

共産党は、直近でいうと愛知県(今年の2月)や三重県(今年の4月)の知事選挙など、当...

tak********さん

2019/1/1720:22:46

共産党は、直近でいうと愛知県(今年の2月)や三重県(今年の4月)の知事選挙など、当選の見込めない選挙にも候補者を擁立してくる、邪魔で鬱陶しい存在だと思います。

選挙が無ければ無駄な経費を使わなくて済むのに。特に愛知県だと、2月なんて受験生にとっては「選挙なんか行く暇はない。それに勉強の邪魔をしないでほしい」のに、迷惑極まりないですよね。
いったいどこに、そんな無駄なことにつぎ込むカネがあるのか、そしてそのカネを浪費することについて法律で規制する必要があると思うけど(例えば、共産党の本部や支部に国税庁の査察を入れて、二度とこのような不届きな行為が出来なくなるぐらいな税金を取り立てる、など)なにか良い方法はないでしょうか?

補足問題にしているのは共産党の運営資金のことです。そんなカネはどこから湧いてくるのか?カネの浪費を食い止める有効な方法は無いものか?ということです。共産党のカネが無くなれば、当選の見込みのある選挙だけに絞って立候補をしてくるはずです。

閲覧数:
353
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaj********さん

2019/1/1812:23:02

まず愛知県ですが、2代目知事の嫌がらせによる物です。

日本中の全ての知事は、元々は4月に選挙をする事になっていました。

愛知県も元々は4月の選挙でした。

このため初代知事は4月からスタートして、4年後の4月に普通に終わっています。

が、2代目の知事が4月からスタートして、3年10ヶ月くらい経った時に、いきなり辞めます。

知事が辞めたので新しい知事を2月に選ぶ必要が出て来ましたが、辞めた2代目知事が何故か立候補して来て、当選して行きます。

以後は誰も辞めて居ないので、ずっと4年間隔で選挙になっていますが、そのせいでずっと2月の選挙になっているんです。


ちなみに当時流行った選挙の作戦として、次の選挙で自分が落選しそうな雰囲気になった時、ライバルが4月の選挙の為に3月頃にポスターや選挙カーを用意する事を見越して、こっそり1月頃にポスターとかを用意して2月に辞職して、ライバルが準備が出来て居ない時に1人だけ準備万端で当選する。という、突然の辞職による不意打ち選挙が流行ったんです。

ただこれ、大問題として、国会などで話題により、翌年法改正があり、こんな事は出来ない事になりました。

でも法律は過去に遡れないルールなので、2月にずれてしまった知事選はずっとずれたままになっています。

これが現在2月に選挙が行われている理由ですね。


その上で、県知事選への立候補ですが、立候補代金として300万円が必要です。

共産党の場合は新聞を発売しているため、その新聞の売上代から費用を支払っています。

が、300万円を"払う"のではなくて、"預ける"という表現が正しいです。

選挙が終わったら、この300万円は、よっぽどのことがなければ返金されます。

なので実質的にはタダです。


ちなみに注意点ですが、返金には条件があります。
選挙の得票で、最低でも10%以上の得票があった場合。という条件が付いて居ます。

なお、愛知県の歴史の中で、知事選挙の立候補者が2人だけだった時に、落選した方が10%も取れなかった選挙っていうのは、歴史上1度も発生した事がありません。

立候補者が3人や4人になった時に、最下位の人が10%未満になる事はよくある事なんですが、2人になってしまうと事実上の立候補代金がタダという状態になって来る感じです。


なのでもし共産候補の立候補を阻止したい場合、立候補者を沢山出せば良いんです。
そうなったら10%未満になる可能性が出て来るので、300万円が没収になる可能性が高くなりますからね。

ただし、その場合は共産候補は出て来なくなるかもですが、逆に他の立候補者が沢山出るので余計うるさい選挙戦になりますけどね・・・。


共産党については新聞での事業収入が結構あります。
なので他の弱小政党や地域政党よりかは資金力があったりします。

ちなみにこの新聞の1年間の売上額は、共産党が提出している政治資金報告書によると年間で約200億円です。

なので実は300万円なんて気にならないくらい儲かってはいるんですけどね。


とまあそんな感じではあるんですが、とりあえずは2月なのは2代目知事が嫌がらせをしたからです。
時期をずらす為には、知事が死亡したり辞職したりしないとずれません。

ちなみに余談ですが名古屋市長の場合、2代続けて任期途中で死去した為、2度時期がずれて結局4月に戻って来ています。
こんな風にずれる事もありますし、その結果元々の時期に戻る事もあります。


とりあえずはそんな感じですが、立候補した共産系候補よりも、どっちかっていうと2代目知事の嫌がらせの方がひどいので、そういう事情は考慮しておいて下さいね。

長くなりましたがとりあえずはこの辺で。

質問した人からのコメント

2019/1/18 17:51:03

丁寧にありがとうございます

「愛知県知事選挙」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2019/1/1801:01:42

「そうすると、「電力会社が、共産党系の労働組合員の社員に対して、待遇等で不利にしたら、約30年近くと、長期の裁判沙汰にされて、結局電力会社が、謝罪して、与えるべき待遇を与えた等により、和解成立した」事態と、同じ様な状況となり、「戦争時代と、同じ弾圧で、表現や言論の自由の侵害」等と、労働組合員等、共産党系の関係者が、まとまればなら怖い為、確実に長期の猛反発なり、猛抗議される等、無理な話なので、考えとして出すのは、止めた方が良い」と、私も思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2019/1/1720:39:59

そんな被選挙権の行使を阻害する様な危険思想に良い方法なんかある訳ないでしょう?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる