ここから本文です

CO2添加を検討中です。 CO2添加キットをセット物で購入予定ですが、 60cm水槽...

han********さん

2008/10/2720:54:37

CO2添加を検討中です。
CO2添加キットをセット物で購入予定ですが、
60cm水槽ですが、ランニングコストは月どれくらいかかるんでしょう?

閲覧数:
558
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kuj********さん

編集あり2008/10/2818:51:12

74gボンベを本格的な水草水槽に添加すると、2~3週間でなくなります。
一般的な観賞魚店で74gボンベの価格は、900~1400円前後だと思います。
65gリサイクルボンベなら、入手できる店が限られますが、300~400円前後です。

CO2ミキサーなどを使って添加効率を高めたり、pHを低めに維持して水草の炭酸ガスの利用効率を高めたりすることが可能です。
あと、CO2を不足気味で維持することも可能で、もちろん添加しないよりずっと効果があります。

ただし、育成難種の水草ばかりの水槽だと、水中のCO2濃度をかなり高くする必要があります。
こうなってくると、10日ほどでボンベは空になり、場所は取りますが大型ボンベの方がずっと安上がりになります。

あと、35gボンベは割安ですね。
ただ、頻繁にボンベを交換する手間が掛かります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ary********さん

編集あり2008/11/211:28:16

もったいない ので、こっそり教えます。

発酵式で、1.5ℓペットボトルを5ℓの梅酒瓶の中に入れて30~50wのオートヒーターで保温。
オートヒーターは照明のタイマーに連動させる。

こうすれば発酵式のデメリットである
・低温時の発酵の不安定
・夜間のCO2、砂糖水消費、ヒーター電気の無駄
などが解消されますよ。

ちなみに私はものくさなのでゼリーや寒天も作らず、ただの砂糖水にイースト菌だけで済ませます。笑

趣味の見た目や満足感が欲しいならボンベ式でご自由にどうぞ。

yuu********さん

2008/10/2722:48:42

小型の添加式なら、60cm水槽で70~100gを添加してゆきます。
1秒に2~3滴、10時間で使用時。
まず、ランニングコストを下げるにはボンベ自体を安い商品を選んで下さい。

メーカー品でなくても、口径が合っていれば使用出来ます。私の使用している小型ボンベは35gで120円でした。1ヶ月で250~300円ぐらいになります。

jct********さん

2008/10/2721:35:33

74gボンベの場合は1ヶ月は持つと思います。(カウンターで1秒間に2滴(8時間添加で))
私も昔60cmでCO2添加してましたけど、確か?それ位だと思いました…
なので、ランニングコストはボンベ×1本の値段でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる