ここから本文です

山手線の大きな駅をターミナルとする私鉄路線で1つ目の駅を短距離で作る理由は?

アバター

ID非公開さん

2019/1/2113:36:37

山手線の大きな駅をターミナルとする私鉄路線で1つ目の駅を短距離で作る理由は?

戦前に開業した東京の私鉄路線を見ていると、ターミナルから出て最初の駅を非常に近くに作る傾向があるように思います。
京急:北品川
池上線:大崎広小路
東横線:並木橋(廃止)
井の頭線:神泉
小田急線:南新宿
京成:博物館動物園
これは何故なのでしょうか?

地下鉄の場合、駅施設の大きさに限界がある(物理的・費用的)ため、ターミナルの近距離に駅を作って乗降客を分散させるという設計手法があるとは聞きます(丸ノ内線、新宿・新宿三丁目など)
ただ、地上を走る私鉄の場合は、そこまで駅のサイズの制約はないはずです。だとすれば、なぜ至近距離の1つ目の駅を作ることが多かったのでしょうか?

ちょっと想像してみたのですが、こんな理由でしょうか?
・繁華街の外れから山手線まで行く乗客を狙った
・実は山手線の駅の方が繁華街の外れで、私鉄の1つ目の駅が当時の繁華街のど真ん中だった
・山手線の駅への乗り入れ工事に手間取り、とりあえず手前に仮駅を作ったが、その名残

閲覧数:
88
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2019/1/2207:52:06

まず北品川と大崎広小路駅に関しては開業時の終点駅だった為。
南新宿はやはり開業時に小田急本社がある為です。
神泉駅は渋谷から近いとはいえ渋谷駅からは上り坂になる為今でも其れなりの需要はあるようですね。
博物館動物園は駅名からわかりますが、最寄りに上野動物園や博物館があった為です。
それぞれ鉄道会社の思惑があったからですね。
そもそも戦前に開業した路線は最初の駅に限らず駅間の距離が短い傾向があります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/27 19:28:54

言われてみれば、始発駅に限らず、市街地がある部分については短距離で駅を作ってますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gkb********さん

2019/1/2115:07:01

京成は新三河島で、東横線は代官山です。補足 JRも私鉄(民営鉄道)で品川の次は大井町です。(2.4km)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる