ここから本文です

中1数学の参考書について質問です。 (中1子供の親です) 市販教材 チャート式...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2309:58:35

中1数学の参考書について質問です。
(中1子供の親です)

市販教材 チャート式基礎からの中学1年数学

塾用教材 新中学問題集(標準)

は問題数、難易度、は同等程度なのでしょうか。

どちらもみたことがある方お願いします。

閲覧数:
151
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2019/1/2311:55:09

新中問は教育開発という会社が作っているもので、塾用教材であり、難易度は市販の書籍(数研出版のチャート式など)より難しくなっています。というのは、塾用教材ですから、指導者がいるので、わからないときは説明してもらえる前提があるからです。
一方、市販の書籍は、わからないところがないように説明が詳くしてあるぶん、問題量としては、塾用教材と比較するとすくなくなっているようです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/1/2317:00:49

    なるほど、解説にも目を向けるべきですね。
    参考になります。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「チャート式 数学 難易度」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる