ここから本文です

国立医学部後期、岐阜か山梨か 受験生です。先日のセンター試験で89%という結果で...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2321:07:33

国立医学部後期、岐阜か山梨か
受験生です。先日のセンター試験で89%という結果でした。面接・小論文のみの大学を受けるには心許ない結果なので、学科試験の実施される大学を受験し、二次逆転

を狙おうと考えています。
元々山梨を第一候補に考えていたのですが、国語で失敗してしまったこともあり、傾斜後の点数が700/800とボーダーを10点近く下回ってしまいました。判定はDです。一方で、理数系に傾斜のある岐阜ではボーダーを超えており、少し迷いが生じています。
二次偏差値的には二校に大きな差は無いようですが、山梨の二次は難易度的にあまり差が付かないような気もするので、このボーダーマイナス10のビハインドはかなり大きいのではないかと不安です。一方で、例年、山梨合格者のセンター平均は680~690(傾斜後)ほどなので、国語易化分の多少の平均点上昇を加味しても意外と勝負できるのではいうとポジティブな感情も同時に存在しています。
主観に囚われすぎて現実が見えなくなっている気がするので、皆さまの客観的なご意見をお伺いし、参考にさせて頂きたいです。どうか宜しくお願いします。

閲覧数:
1,323
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2019/1/2321:40:09

後期はおまけです。受かれば儲けもの程度に考えてください。
つまり、前期に全力を注ぐべきです。後期があるからと前期をチャレンジするのはバカです。
山梨も岐阜も2次試験の問題は易しめです。山梨の数学がスピード勝負になるのと岐阜の英語に癖があり傾向が変わりやすいのが注意点でしょうか?
後期は、センター89%であれば、山梨でも岐阜でも合格確率は変わらないと思います。私なら、数学が得意なら山梨、英語なら岐阜って感じで選びますね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/28 12:30:13

回答ありがとうございました。
前期に全力を注ぐべきというのは充分に理解しております。まずは前期合格を目指して頑張りたいと思います。
どちらかと言えば数学が得意ですし、初志貫徹で後期は山梨に出願致しました。繰り返しにはなりますが、アドバイス本当にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる