ここから本文です

白鵬、1939年5月場所の双葉山以来2人目、1947年6月場所の優勝決定戦制度導入以降で...

yah********さん

2019/1/2322:12:11

白鵬、1939年5月場所の双葉山以来2人目、1947年6月場所の優勝決定戦制度導入以降では初となる12日目での優勝決定と自身の全勝優勝回数更新を逃し、1952年3月場所に横綱千代の山(対横綱東富士)以来、67年ぶりとなる

横綱の途中休場して再出場した力士に黒星(横綱以外では小結の備州山が1951年に横綱千代の山に勝利して以来、68年ぶり)。
しかし、歴代1位の横綱在位69場所目となる今場所5日目に歴代1位の通算勝利1100勝達成。
自身の全勝優勝回数更新する46回目のストレート給金・37回目の初日から10連勝。
他の役力士は、稀勢の里は、数々の不名誉な記録を残し引退。
鶴竜・栃の心は休場、高安・豪栄道は11日目に勝ち越しリーチも出来ず。
十分な出来・横綱の責任を果たしてますよね。
2020年の東京五輪までの現役どころか、これからも暫く白鵬の天下・最強時代は続きますね。

・最高齢幕内最高優勝
(記録保持者・記録確認中)
・最高齢幕内全勝優勝
(羽黒山の37歳2ヶ月)
・30代での幕内最高優勝回数
(千代の富士の19回)
・30代での全勝優勝回数
(記録保持者・記録確認中)
・幕内在位場所数
(魁皇の106場所)
・最年長横綱
(鬼面山の44歳。年6場所制以降では千代の富士の35歳11か月)
・横綱在位期間
(羽黒山の12年3ヶ月)
・幕内最高齢出場
(記録保持者・記録確認中)
・幕内最多出場回数
(記録保持者・記録確認中)
・幕内最高齢勝利
(記録保持者・記録確認中)
・幕内最高齢勝ち越し
(記録保持者・記録確認中)
・通算最多出場回数
(記録保持者・記録確認中)
これらの記録も更新しますよね。

因みに豪風が引退しましたが、安美錦が9連敗で1勝10敗。
残りも全敗したら幕下陥落ですよね。

補足御嶽海が今場所全3横綱に勝利
関脇以下が1場所で全3横綱から白星を挙げたのは、平幕の1983年九州、関脇の84年春の2場所で達成した大乃国(後に横綱、現芝田山親方)以来で5例目という快挙

ですが白鵬は昨日まで不戦敗を除き28連勝中でした

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2019/1/2322:14:26

記録だけなら申し分無し 歴代最強
あとは土俵での所作や発言

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hbg********さん

2019/1/2323:06:55

記録だけなら、今場所で途切れるようでは終焉間近。
所作や発言については、今後とも今までとは逸脱したものを期待してます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる