ここから本文です

胡蝶蘭ですが、写真のように葉が傷んでしまいました。炭疽病とか軟腐病あたりでは...

lov********さん

2019/1/2409:14:30

胡蝶蘭ですが、写真のように葉が傷んでしまいました。炭疽病とか軟腐病あたりではないかと消毒薬を散布しました。

この傷んだ葉は部分的にでも切り取った方が良いのでしょうか?
このまま自然と葉が落ちるまでおいておいた方がよいのでしょうか?

炭疽病,胡蝶蘭,消毒薬,葉,腐病あたり,患部,シュレリアナ

閲覧数:
106
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2019/1/2413:22:12

栽培環境の説明が無いので、憶測の範囲となります。
葉の発病の場所から、強光による葉焼ではないかと思います。
病気、炭そ病にしろ軟腐病にしろ始めはポチッとした水膨れの
様な物から徐々に広がります。
半日後に気づいた等の場合はまず葉焼でしょう。
念の為、消毒されたのは正解かと思いますよ。

>「この傷んだ葉は部分的にでも切り取った方が良いのでしょうか?」
単茎性のランの場合病痕がいつまでも残るのが困りますね、
緑の部分は光合成をしてくれますから基本的にはそのまま残す
事がセオリーです。
しかし葉焼部分から雑菌感染する事も有りますから、しばらく
は患部のある葉には霧吹きや潅水時の水が掛からない様に注意
して下さい。左のシュレリアナの様な斑入り葉は緑葉に比べて
葉焼しにくいのですが・・・持ち上げた葉のしたも葉焼の様で
すね・・・
いずれにしても病徴が進む様なら、患部の葉を切り取る必要が
出る事は視野にいれておいて下さい。
患部から健全側に1㎝程度離れた場所でカットします、切った
切り口には殺菌剤のダイセンの粉を付けて置きます、切り口が
縮み乾いてくれれば一安心です。
写真添付します。

>「この傷んだ葉は部分的にでも切り取った方が良いのでしょうか?」
葉焼なら、やがて中心部分が乾燥して炭化してきますから、
その時点で炭化した部分を処理する程度で、見苦しくてもその
まま、老化して落葉するまで待たれるのがベストですね。
以上参考に♥︎

栽培環境の説明が無いので、憶測の範囲となります。
葉の発病の場所から、強光による葉焼ではないかと思います。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/30 21:08:18

消毒処理の仕方まで丁寧に教えていただきありがとうございましたm(_ _)m
とても助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fys********さん

2019/1/2413:31:49

私の見たところ鉢の左側は日焼け、寒さの害、右側の鉢は傷から炭疽病が侵入したようです。
傷んだ葉は部分的に切り取った方が良いでしょう。株元は元気なようですから、大切に育てれば、春には新しい葉が出てきます。

今の時期は胡蝶蘭が弱っていますから、薬剤を撒かない方が良いでしょう。薬剤を撒くと左側の鉢の上の葉のように焼けます。

tyo********さん

2019/1/2410:21:16

私としては。
右のは日焼け?
左は寒さで弱った?または根腐れの症状です。

置き場所の温度はどれくらい?
寒さの被害は昼間はいいのですが明け方6時前後の気温対策は?
日焼けは冬でも日光に当たれば日焼けします。
低温下の水やりは3週間水やりしなくても大丈夫です。

しっかり乾いてから......とありますが底の方は乾いていない
事があるのです。
冬は休眠期なので吸水はしません。
なので水やりしたら3週間水やりしなくても大丈夫。
底まで乾いていない場合もあるのでそれが積み重なれば
当然根腐れ。

葉を切るなど考えないで温度確保に努めてください。
最低温度15℃(明け方の温度です)を確保して最高22℃
にすれば成長を始めます。
この時も水やりは月2回ほど。
それと花茎は切り取ること。
冬なので2番花などは考えない。
これは5月以降11月までの話。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2019/1/2409:49:20

たぶん水のやり過ぎ、終わった花柄は取り去る、傷んだ葉は取り去る、新しい芽が出るのを待ちましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hok********さん

2019/1/2409:40:34

病気がとぶので、病気の部分は、切り取って下さい。

胡蝶蘭、難しいですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる