ここから本文です

ファシズムについて、スペイン、ポルトガルの場合と、イタリア、ドイツの場合に分...

hir********さん

2019/1/2420:03:00

ファシズムについて、スペイン、ポルトガルの場合と、イタリア、ドイツの場合に分けて説明しなさい

この問題がわかりません。よろしくお願いします。

閲覧数:
74
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oum********さん

2019/1/2421:39:02

これは難しい問題ですね。

一応スペイン・ポルトガルのファシズムとイタリア・ドイツのファシズムの共通点とそれぞれの違いについていくつか挙げておきます。

スペイン・ポルトガルのファシズムはそれぞれ内戦・クーデターにより成立しており、民主的手続き(選挙)を経ずにファシズム国家となりました。
両国とも第二次世界大戦では中立を宣言し、戦争に参加しませんでした。
そのため第二次世界大戦後もそのままファシズム政権が存続します。
両国のファシズムはフランコ、サラザールというそれぞれの独裁者が死亡するまで継続し、両者の死後数年を経て1970年代まで続き、その後民主化します。

一方のイタリア・ドイツのファシズムは民主的手段(選挙)によってファシズム政党が政権を担うという形で始まり、他の政党の活動を禁じることで独裁体制を築きます。スペイン・ポルトガルのファシズム政権とは異なり対外拡張政策を取り、第二次世界大戦を引き起こします。
敗戦によりファシズム政権は崩壊したため、ファシズム国家であった期間がスペイン・ポルトガルとは違って短いです。

質問した人からのコメント

2019/1/24 22:39:36

よく理解出来ました。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pla********さん

2019/1/2421:15:20

ボ、ボクは小学生でしゅが・・・

帝国主義の世界秩序が破たんして新機軸となるべき世界権力を代表するものとしてソ連共産主義が目されるようになったがイタリア=ドイツはマルクス主義の階級闘争論を労使抗争ではなく人種の対立と注目しました。新秩序を人種戦争と設定し国家の定義を人種共同体の戦闘運動として、それを国民として保持しポスト帝国主義の覇権争いをソ連と争奪するべく戦争準備に突入しました。これが一般的なファシストと定義される政治団体、国家体制でした。スペインは第二次世界大戦の前哨戦としてその内戦が想定され、左翼でも右翼でもないアナーキストが一時主導権を得ます。無政府主義者は左右から攻撃されてその虚無的権力志向は内戦を凄惨化させていきました。フランコ派は無政府状態から国内秩序を回復する方便としてテロリズム戦術を採用し多大な戦果をえます。またアナキスト転覆に内通部隊として第五列運動を展開し、このテロリストをナショナリストいわゆる国民とよんで秩序維持の恐怖統制を達成させ、ドイツとイタリアが滅亡した戦後残存するファシズムと左派がいいました。ポルトガルのサラザールは帝国主義の植民地体制を維持するため旧ベルサイユ体制側に依存しキリスト教の権威を利用して非民主的な独裁政治を行うのですが、時流にあらがうことができず工業化におくれた国家経済は破産してしまいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる