ここから本文です

ローコスト住宅メーカーに軽量鉄骨の住宅が無く、木造住宅なのはやはり木造住宅の...

fig********さん

2019/1/2617:08:15

ローコスト住宅メーカーに軽量鉄骨の住宅が無く、木造住宅なのはやはり木造住宅の方がコストが安いからですか?

閲覧数:
144
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2019/1/2618:29:56

①木造の方が市場にはあらゆる部材があるし、値段もリーズナブルなので、価格を抑える事も、より上質な物を揃える事も、可能だからですよ。

②昔はアメリカから「スチールハウス」と言うのが、鳴り物入りで入って来たのですが、全く広まる事も無く消えてしまいましたが、もしかしたらあれが一番安いのかも知れませんけどね。
http://www.steelhouse.nssmc.com/steelhouse/corporation/index.html/

③但し今よりも、高い「断熱性能」が求められると、鉄部での「熱橋現象(ヒートブリッジ)」が弱点となりますから、より「鉄部骨組みの家」は厳しいですね。


「補足・返信」があれば「追記」が可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dek********さん

2019/1/2714:19:39

その通りです。
そして、ローコスト住宅のほとんどは木材の量が少ない軸組工法ですね。
(木材にはツーバイ工法もあります)

ただ、木造が軽量鉄骨より明確に劣る部分は躯体がシロアリに食べられる可能性があるということくらいで、住んでみて住み心地が悪いとか、そういった差はありません。

余談になりますが、軽量鉄骨の住宅は価格が高い割には断熱性能や気密性能に劣り、住み心地が良くない印象がありますので、私は好みません。
個人的には断熱性能や気密性能が高い家が住み心地が良いと感じます。

kou********さん

2019/1/2710:04:41

軽量鉄骨の工場をつくるのに
莫大な費用がかかるし
数百人単位での人員(人件費)も
必要だと思う。
しかも全国展開するなら
工場も数カ所は必要。
そんなコストに耐えられるのは
相当な大企業だけだと思うので
必然的にローコストというか
普通の会社は木造になると思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる