ここから本文です

日本の国の借金はほとんどが国民からと習いました。ということは、 家族でいえば...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2707:19:13

日本の国の借金はほとんどが国民からと習いました。ということは、
家族でいえば、お母さんがメモ書きを書いて子供からお金を集めて。
集めた金を家族で家計として使ってしまったということでしょうか?

ということは、①そとからお金を持ってこないと(貿易で稼いだり、外国に出稼ぎに行って)借金は減らすことができない。②国民の貯金は、国の借金以上にあり、国の借金と同じ額の貯金は紙切れで実際には価値がない。
合っていますか?

閲覧数:
74
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aim********さん

2019/1/2819:01:04

世間で言われる「国の借金」「日本の借金」とは、正しくは「政府の負債」です。政府の借金です。「国の借金」「日本の借金」という言葉は間違いで、「外国から借りている」「国民が返すことになる」などの勘違いにつながるため、曖昧な言葉には注意が必要です。

政府の借金が国民から借りたお金という話は、簡易に説明する場合に使われるようですが、正確ではありません。
また、寿命のない政府を家計に例えると、別の間違いにつながる可能性が高まりますので、本来ならあまり単純化しない方が良いと思います。
本当に正しく理解するには、お金とは何なのか、銀行の仕組み、需要と供給、金利、通貨の違いなどを知る必要があります。


>集めた金を家族で家計として使ってしまったということでしょうか?

いえ、家族に例えるなら、家族内で借りて家族内で使ったということになるでしょう。
ですので、ご質問の前提が崩れることになると思います。


>ということは、①そとからお金を持ってこないと(貿易で稼いだり、外国に出稼ぎに行って)借金は減らすことができない。

政府の借金は日本円を使うための日本円の借金です。
外貨を稼いでも、日本円の借金は日本円で返済する必要があります。


>②国民の貯金は、国の借金以上にあり、国の借金と同じ額の貯金は紙切れで実際には価値がない。

政府の借金より家計の現預金の総額は大きいですが、そもそも政府が借りるお金は国民の預金ではありません。主に金融機関の日銀当座預金です。



お金の本質は借用書であり、貸し借りによって世の中のお金の量は増えたり減ったりします。借りる人が借用書を発行したときに、その分世の中のお金は増え、借りた人が返済して借用書を回収したときにその分のお金は消滅します。

政府が借金を返済して借用書を回収していけば、その分世の中のお金は減っていきます。お金を使わずに消滅させるのですから、景気は悪化するでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tmm********さん

2019/1/2820:19:53

>家族でいえば、お母さんが~使ってしまったということでしょうか?

そういうことだと思います。


(1)については、借金は収入以上にお金を使わなければ減って行きます。

(2)については、国の借金は毎年増えており、すでに国家予算を借金返済の部分がかなり占めて居ます。これが100% になったら(実際にはその手前で)国の予算は全て借金しなければ成り立たなくなるので、借金は無限に増えることになります。
そして、いつかは、ハイパーインフレか、円か国債の暴落か、その他の現象によって国民の資産が無に帰するような事が、ご指摘の通りに起こります。

しかし、その前に財政の均衡、つまり収入(税金)以下の予算が組めれば借金は減って行きます。

ちなみに、政府の収入は税金以外にありません。ですから政府の借金は国民の借金と言う言い方は正しいのです。政府の借金は誰かが払ってくれるわけではなく、ほっといたり、日銀が引き受ける、などということを続けた場合も、前述の通り、ハイパーインフレその他の現象になります。

doq********さん

2019/1/2707:43:39

国の借金のことを知恵袋で質問するのはムダです。
ド素人のトンチンカン回答しか来ませんから。

そもそも、公と民の区別さえついていないのに
国の借金問題を語れるはずがないのです。

nyz********さん

2019/1/2707:24:12

あのー借金ないんですがマスコミに騙されてますよ。国債全部売れば日本ウハウハなんですが...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる