ここから本文です

物理学の世界では、 実験の結果、立てた仮説に反する結果はありませんでした。 ...

lov********さん

2019/1/2712:32:26

物理学の世界では、

実験の結果、立てた仮説に反する結果はありませんでした。

で通じるのですか?

閲覧数:
53
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2019/1/2715:58:40

物理学の場合は理論的検証と実験検証の2種類がある。
後者は根本的にはポパーの反証主義的な考え方に基づいており、いわゆる仮説演繹法のこと。物理学に限らず「科学」と呼ばれるべき分野には必要。
前者は、理論色が強い物理学に特徴的。周辺理論との整合性や「オッカムの剃刀」といった考え方を重視し、それらが満たされていない理論は「不十分」だと考える。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s_h********さん

2019/1/2713:10:51

その仮説が反証可能性があるのが科学なんです。
現実と接点があれば、そおの仮説が正しいかどうかは、ずっと反証にさらされます。
特殊相対論のようにない大域的な慣性系をどのように捻じ曲げても接点がないので、科学じゃないんですね。

a68********さん

2019/1/2712:42:11

立てた仮説により、現状の物理学の矛盾点・困難が解消されるならば判例が出るまでは信用されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる