ここから本文です

副腎腫瘍の造影MRI検査

odd********さん

2019/1/3000:12:38

副腎腫瘍の造影MRI検査

会社の人間ドッグで(胸部CTによる肺がん検査)副腎腫瘍が見つかり、大学病院を受診し、血液検査でホルモン異常がなく、非機能性と診断され、CT画像からも良性の腺腫の可能性が高いと言われています。

そこで質問ですが、次回、造影剤を使用しMRIの検査をすることになっています。できれば造影剤は使いたくないのですが、造影剤なしのMRIでは診断できないのでしょうか?造影剤は必須でしょうか?

医師からは、MRIの検査をすると言われただけで、造影剤を使うことは説明されず、診察後に検査表を見て知りました。帰宅後にネットで調べて、副作用が心配になり、質問させていただきました。

腫瘍は3cm超と大きい為、内科医からは手術を強くすすめられ、現在、外科医の判断を仰いでいるところです。外科医からは、急を要することはないがMRIの検査をしましょうとだけ言われました。ドッグで見つかった時点で既に3cmを超えており、ここ2年で大きさに変化はありません。血圧等、血液検査以外も異常はなく、自覚症状は全くありません。

どうぞ宜しくお願いいたします。

閲覧数:
413
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xcm********さん

2019/1/3009:42:09

MRI屋です。

まず造影剤を使う理由ですが【病変の白黒をはっきりさせる為】に使います。
現状ですと
①黒に近いグレー
②白に近いグレー
③グレー中のグレー
という可能性になっているので、これを確定させる為に造影剤を使うというわけです。

造影剤を使わないとこの曖昧な状態なままですから、場合によっては【曖昧なお気持ちのまま手術等の処置をする】という可能性も出てきます。
それは望ましい状況とは言えませんよね?

ですから単純にデータ収集という意味合いだけでなく、【あなたが納得して方針を決める為】にも「白黒の決着をつけてもらう」のがベストに近いベターだと思います。

MRIの造影剤の副作用に関しては、CT等の放射線用の造影剤と異なり【身体との相性が良い薬剤】なので何かのお薬に対するアレルギー等が無ければ、【副作用が出る可能性が非常に少ないお薬】ですから、過剰に不安を抱く必要はありません。

腫瘍と手術という嫌なワードが出ているのでストレスフルなお気持ちはお察ししますが、その【ストレスを解消する為の検査】だとお察しいただけますと幸いです。

良い検査結果であるよう、お祈りしております。

  • 質問者

    odd********さん

    2019/2/200:34:52

    この度は、非常に分かりやすい詳細なご説明をいただき、ありがとうございました。
    手術ならともかく、検査の段階からこのような不安を抱えているようでは、我ながら先が思いやられます。。。
    患者の立場に寄り添った文面に、気持ちがスッキリといたしました。
    お忙しい中、貴重なお時間をさいていただき、感謝しております。
    ベストアンサーに選ばせていただきます。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mya********さん

2019/2/116:12:49

肺がんの検査で胸部CT検査を受けたら副腎に腫瘍が見つかったと言う事ですね、よく有る事です、普通はこの様な場合は安静採決による血液検査とACTH等の検査とか画像検査を3年間位見て様子を見ます副腎は左右に有ります、これが40mm位の大きさになると癌化する時も有りますが、ここ2年間で大きさは不変との事ですので良性の線種の疑いが強いと思いますが左右のどちら側ですか?左側ならカテーテルにて検査をする事も可能ですが、もし右側ならこの方法はお勧めしません。肺がんは副腎、脳、骨などへ遠隔転移しやすいですが原発性の肺がんは無かったのですね?副腎がんと言うのも有りますが本当に稀なものです、殆どが良性の線種です。もし副腎がんとなれば泌尿器科の対応になりますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ing********さん

2019/1/3008:24:51

造影剤なしでMRIを受け、その後、調べて
やっぱ造影剤ありでやっておけば良かった
と絶対に言わないなら、単純MRIだけで
良いですが。

お宅の場合、何かの拍子で気になると、
もうそれしか考えられないことになりそうですよ。

造影剤を使うにしても使わないにしても
日本の医療環境は恵まれ(過ぎ)ていますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uot********さん

編集あり2019/1/3000:26:20

別に使用しなくても構わないかもしれませんが、基本的に悪性腫瘍の診断には造影剤は必須です。

造影剤なしで良性と診断されたものの、実は悪性だったという可能性をできるだけ排除するためには造影剤は必須と考えて下さい。
逆に言えば、造影剤なしにすることでそういったリスクを少なからず負うことになります。

MRIの造影剤は副作用の頻度も少ないです。大した理由(造影剤での副作用歴があるなど)がないのなら、造影すべきと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる