ここから本文です

関ヶ原の戦いなどの野戦で大筒はまだ敵味方が接してない始めに使ってたのでしょう...

アバター

ID非公開さん

2019/1/3114:58:12

関ヶ原の戦いなどの野戦で大筒はまだ敵味方が接してない始めに使ってたのでしょう。敵味方が接触し、ごちゃ混ぜになるともはや使えなかったのではないですか!?

閲覧数:
24
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

2019/1/3116:13:22

石田が大筒を使ったそうですが、当時の砲弾は火薬の仕込んでいないただの金属球です。
まあ、直撃を受ければもちろん死ぬか重症でしょうが、直撃されなければすぐそばに着弾してもまず平気です。
というわけで、兵士を殺傷する武器ではなく、建物をぶっ壊す兵器です。

これに対し、現代の砲弾は火薬で打ち出す爆弾です。着弾すると中の火薬が爆発して周り一帯のものを爆風で吹き飛ばします。

というわけで、当時の大筒は、野戦の武器としてはあまり効果がなかったと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/6 10:08:46

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jmw********さん

2019/1/3116:15:12

大阪城に撃ち込まれた大砲以外の、野戦での大砲攻撃、小早川秀秋への威嚇大砲は疑問視されており、三成や家康は大筒を持ち込んだが、精度や飛距離の問題から、使わなかった方向で調整中です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる