ここから本文です

新曲視唱について

アバター

ID非公開さん

2019/2/123:24:01

新曲視唱について

新曲視唱をやる上で、2分の2拍子の問題がでたら私は4分の4拍子でカウントを取り歌うのですが、試験でこのように歌うとマイナスになりますか?そもそもその違いに気づかれますか?

閲覧数:
22
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2019/2/205:07:26

気づかれる場合もあると思います。

なぜなら、
2拍子は「強+弱」、
4拍子は「強+弱+中強+弱」
ですから、アクセントのつけ方に違いが出てきます。

先の回答者の方がおっしゃるように、
「1・と+2・と」のように「裏拍子」を「と」で
取るといいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

shousugiuraさん

2019/2/200:28:21

4分の4拍子は、1・2・3・4、でカウント
2分の2拍子は、1・と・2・と、でカウント
がいいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる