ここから本文です

サンバイオは連日のストップ安ですが、毎日一万株ほどストップ安で取引されてます。

アバター

ID非公開さん

2019/2/400:19:14

サンバイオは連日のストップ安ですが、毎日一万株ほどストップ安で取引されてます。

沢山売りたい人がいる中でどのように注文をしたひとがサンバイオ株を売れてるんですか?
教えてください。

閲覧数:
1,240
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/2/700:10:54

いろいろ調べてみましたが、ここが一番詳しくまとめてくれています。
過去に発生した同様のバイオ銘柄暴落の例(アキュセラ・インク)をもとに具体例を出してくれていてすごくわかりやすいと思います。


【株Tube相場攻略シリーズ#6】サンバイオ徹底攻略~前編:ファンダメンタル分析&ストップ安リバウンド戦略~


https://www.youtube.com/watch?v=5dQa1hSaquU&t=10s


【株Tube相場攻略シリーズ#7】サンバイオ徹底攻略~後編:アキュセラ・インクの実践パターン~

https://www.youtube.com/watch?v=NPZTA-0IhG4&t=521s


参考になればうれしいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「サンバイオ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2019/2/802:54:14

ストップ安、ストッブ高の時の配分は、まず東証の段階でルールに従って証券会社に割り当て、証券会社がその社内ルールにしたがって顧客に振り分けます。つまり顧客は二つのルールに適合すればあたりです。

これ勘違いしてる人が非常に多いのですが、今は取引所のところでは比例配分ではありません。純粋比例配分方式は20年ちかく前に廃止になりました(水増し注文が後を絶たなかったため)。

今は東証ではどうやっているかというと、ストップ安の場合、まず証券会社ごとに売り注文量が多い順に並べ、多い順に1単元ずつ割り振っていきます。最期の証券まで来たらまた最初に戻って1単元づつ、買いの注文がなくなるまでやります。

そうすると注文の多い証券会社は早く割り当てが来ますが、もとの注文が多いので証券会社内での競争は厳しくなります。逆に注文量の少ない証券会社は最初の一単元が割り当てられるのは遅いですが、注文に対する充足率は高くなります。

んで証券会社は割り振られた分をさらに自分の顧客に割り振っていきます。ここでのルールは証券会社によって異なり、ルールは非公開のところも多いです。

代表的なものは東証ルールをそのまま援用したもの、時間優先ルール、抽選、注文量比例配分です。なのでどういうルールで配分しているかは利用している証券の取説みるか問い合わせてください。

まあ個人の場合、総合的に考えて規模の小さい証券のほうが当たりやすいと言えます☆

kai********さん

2019/2/415:39:25

膨大な売り注文に対して、わずかに出されている買い注文数は各証券会社に割り当てられますので、それを各証券会社が自分のお客に抽選で割り当てます。抽選に当たった人は注文した分すべてとおさらばできる訳ではありませんが、その分だけ数を減らせます。抽選方法は早く注文した人とか注文金額が大きい人が優先とか証券会社によってそれぞれ違いますので、お調べください。

kis********さん

編集あり2019/2/408:33:30

ストップ安やストップ高の場合、証券会社の発注総数に対する比例配分になります。

比例配分で割り当てられた株数を、証券会社が顧客へ配分する方法は証券会社単位で異なります。
ですので、「こうすればいい」と言う原理原則はありません。

ただ基本的には、指値注文よりも成行注文を優先することが多いですし、発注時間の早いものや、発注数量の多いものを優先して約定させるところが多いようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる