ここから本文です

仏教でもキリスト教でも浄土(天国)には食べ物があるとされてますよね?

kmt********さん

2019/2/406:29:20

仏教でもキリスト教でも浄土(天国)には食べ物があるとされてますよね?

閲覧数:
58
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h0q********さん

2019/2/408:47:13

キリスト教
新約聖書
ヨハネの黙示録 22:1~
・・・水晶のように輝く命の水の川は、都の大通りの中央を流れ、
その両岸には命の木があって、年に十二回実を結び、
毎月実をみのらせる。そして、その木の葉は諸国の民の病を治す。

バラモン教
ヴェーダ文献
最高天は「光明、緑陰、酒や美食、歌舞・音楽に恵まれた理想郷」
(中村元『ヴェーダの思想』P349)

質問した人からのコメント

2019/2/5 17:48:01

ありがとうございます\(^o^)/( ゚∀゚)(^-^)(^.^)(*^^*)(^○^)(^_^)v(^_^)\(^^)/(@^^)/~~~

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

youichi5959さん

2019/2/516:38:01

そんなのは極楽ではありません。
「欲楽」というのです。

tub********さん

2019/2/408:18:39

仏法では、死後の世界、天国・極楽・地獄界など否定です。
霊魂説否定なので、オカルト思考にはなりません。

霊魂では無く「生命・自我」なのです。生死不二で、宇宙と共に永遠で
生まれ変わりを繰り返すのです。無限です。
西方十万億土の彼方の極楽浄土、阿弥陀如来=創造した架空の仏です。

zvs********さん

2019/2/407:25:23

浄土に居ると、食べ物は出現するけど匂いだけで実際食べる事はませんよ

人間みたいに糞袋持っていませんので

おっさん

2019/2/406:36:07

「道心の中に衣食あり、衣食の中に道心なし」
これは最澄の伝述一心戒文の中のお言葉であります。
道心とは仏教を学び実践する心をいい、
衣食とは衣食住の生活環境のことです。
道を求めて努力を重ねる向上心があれば、
その目的を達成するのに必要な衣食住は、
十分とはいえないまでもおのずとついてくる、
一方いくら生活が豊かで恵まれていても、
その生活はむしろ安逸に流されて、
自分を高めようとする心は起きてこないということです。
現在の私たちの生活は物質的に大変豊かになりました。
にもかかわらず不安感が漂っています。
さらに科学技術の進歩は多くの利便性を私たちにもたらした反面、
人々から想像力を奪い、人を思いやる心を低下させてしまいました。
不安に駆られ自己中心で感謝の心を失った人間が増え、
思い通りにならないとその不満を他人への怨みに転化させます。
自分の中に確固たる「信」をもたないことが、
現代不安の大きな要因の一つに上げられます。
物に囲まれて便利に生きることが、
本当に人間らしく生きることなのか、
考え直すときが来ています。

kaz********さん

2019/2/406:34:35

キリスト教では聖書は比喩で構成されています。アダムとイブは人間の男性と女性。禁断の果実を食べたことは蛇にそそのかされて淫行を行ったこと。仏教では死んだら魂だけが残ると言われており、魂が食べ物を欲することはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる