ここから本文です

デジタル時計の発振子は毎秒32768(=2¹⁵)回振動するようですが、16384(=2¹⁴)や65536...

nea********さん

2019/2/414:23:09

デジタル時計の発振子は毎秒32768(=2¹⁵)回振動するようですが、16384(=2¹⁴)や65536(=2¹⁶)は値が小さすぎ/大きすぎて無理なのでしょうか?



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112026373...

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/2/417:03:32

無理じゃぁないよ。その気になりゃぁ普通に出来る(笑)

発振子って、機械的な振動を電気信号に変えるから。
周波数が低くなると、振動する部分が大きくなる。
それはたぶん、発振子のコストアップとかってデメリットがあるのだと思う。

逆に周波数が高くなると、発振子は小型になるけど、デジタル回路の分周段が増える。分周初段の周波数も高くなる。それで消費電力が増えるってデメリットが出る。

32768が、なんとなく、ちょうど良かったんじゃぁないかな。

なお、今はもっと高い周波数を使うケースが多くなってる。
デジタル回路の消費電力がずいぶん少なくなったからねぇ。
周波数を上げることで、発振周波数のズレをデジタル的に補正する、ってのも普通になってたりする。。。。

  • 質問者

    nea********さん

    2019/2/618:26:16

    なるほど!
    色々理由があってその大きさになったんですね!

    もっと高い周波数にしてズレを補正するとは...
    精度が凄いですね!近未来的というか何というか...

    回答ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

c80********さん

2019/2/416:32:28

別に.もっとずっと高い水晶発振子だって普通にあるし.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる