ここから本文です

バスクラ吹いてる方に質問です

アバター

ID非公開さん

2019/2/600:12:08

バスクラ吹いてる方に質問です

チューニングB♭はどこのB♭で吹いてますか?

クラの子たちは五線のまんなかのB♭で吹いているので私もそうしたら、「オクターブ下にして」と言われました。なので今は五線の下のB♭で吹いています。どこで吹くのが正解なんですか?

閲覧数:
55
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/2/601:42:03

こんにちは
チューニングっていうのは、儀式なんです。
チューニングの場で調整するんじゃ無くて、合っていることを確認する場なんですよ(^^;

異本的にウォーンミングアップで十分に楽器と体を温めてリードを湿らせ、数ポイントの音を使ってチューニングしておきましょう!

それをしないで、第3間ド(実音B♭=ビーフラット)をピッタリ合わせると12度下のファや下第4間のミが低くなりすぎます。
質問者さんは、クラリネットの経験がどのくらいあるのか判りませんが、チューニング後に第3間ド以外のよく使われる音が外れていたりすると、よく使われる音のそばの音を使ってチューニングしてって言われそうです(;_;)

チューニングの際にボーカル(ネック)を抜きすぎると第2線ソ、第2間ラが下がりすぎるので程々にしなくちゃいけないし、といって工夫無しにミドルジョイントやベルを抜いても楽器の重さで抜き量が元に戻ってしまうこともバスクラあるあるです(;_^)工夫してね

最低限、ウォーミングアップで12種類の長音階を広い音域(下第4間ミから上第4線ソぐらい)で一つずつアーティキュレーションを替えて音階練習をして、その中で全体のピッチのバランスの良い吹き方を見つけよく使われる音域でのピッチ確認や下第1線ド、第3間ド、上第2線ドや下第3間ソ、第2線ソ、上第1間ソ、上第4線ソとかのピッチを確認しておきましょうね(^^)バスクラだってクラと同じ基礎練習(クラリネット教則本)が必要です

本当は、上記のウォーミングアップや毎日の練習の中で合いにくい音は指使いを研究したりして工夫して準備しておくことが必要で、それが出来ていないと「(いつも合っていないから)オクターブ下にして」って言われちゃうm(__)m

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/7 21:42:56

細かくありがとうございました✨

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ayu********さん

2019/2/720:34:11

私はどちらでもやりますが、基本五線の下のB♭でやっています

プロフィール画像

カテゴリマスター

murashinさん

2019/2/617:08:33

チューニングに関しては、神経質にならなかったですね。

誰からも注意を受けたことはありませんが、唯一、外山雄三さんから、1度だけ狂ってるよ、と注意を受けただけでしたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる