ここから本文です

確定申告する際、「社会保険料控除」がいつまで遡れるか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/609:20:05

確定申告する際、「社会保険料控除」がいつまで遡れるか?

についてです。今回初めて申告しますが、うっかり子供の国民年金保険料の申告漏れがありました。今回の申告での控除が可能かどうか質問です。当時の社会保険料控除証明書なるハガキ(原本)を持ってますのでそれの通り言いますと、
①平成25年中の納付済保険料額104550円
②納付状況内訳 平成25年9月から26年3月まで「済」(納付対象月)となっている。
③納付済保険料の証明額 104550円
④証明日 H26年1月1日
以上こんな感じです。いろんな本で見ると「5年」は遡って申告できるみたいなことを書いてありますが、自分の感覚では、「今回H30年の確定申告を年明けH31年にする」であれば、「H30年から5年引いたH25年支払い分の社会保険料控除は今回の申告に間に合う」との解釈です。その点ご教示ください。なお、以前申告用紙を税務署に取りに行った際、職員にその点聞いたのですが、なんか自信なさそうな回答であり、食い下がって聞く気がなくなったのでこの場を借りて聞いています。よろしくお願いします。

補足平成25年当時は普通に勤務労働者でしたので、その年の年末調整を会社にやってもらっていました。ですので、今回昨年9月末で退職しているので初めての「確定申告」となります。このことで、いつまで遡れるか影響しますか?

閲覧数:
477
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xke********さん

2019/2/810:12:27

>>確定申告する際、「社会保険料控除」がいつまで遡れるか?

重要なのは、
「平成25年分」について、
「確定申告(還付申告)」をしているかどうかです。

①「平成25年分の確定申告(還付申告)」をしていない場合
「5年遡る」という意味は、
平成25年分:平成26年1月1日~平成30年12月31日(5年間)
の期間なら、「確定申告(還付申告)」が可能という意味です。
このケースでは、主様は「申告不可」ということです。
(※)
還付申告は、確定申告期間とは関係なく、
その年の翌年1月1日から5年間提出することができる制度です。


②「平成25年分の確定申告(還付申告)」をしている場合
「更正の請求」という処理となりますので、
「5年遡る」という意味は、
平成25年分:~平成31年3月15日
(原則として法定申告期限から5年以内という意味です)
の期間なら、
「更正の請求」が可能という意味です。
このケースでは、主様は「申告可能」ということです。

要は、
「平成25年分の確定申告(還付申告)」を
行っているか、行っていないかにより、
有効か無効かが決まるということです。

  • xke********さん

    2019/2/810:18:46

    >>なお、以前申告用紙を税務署に取りに行った際、
    >>職員にその点聞いたのですが、
    >>なんか自信なさそうな回答であり、

    これは、可能性だけでいうと、

    ①主様の「平成25年の所得申告状況」が明確でなかったこと
    要は、
    ・「新規還付申告」?
    ・「更正の請求」?
    ・「修正申告」?
    のいずれかになるかわからなかったこと

    ②「遡り」に関する制度が「平成23年」に改正したこと
    もしかしたら、職員がこの点の理解(知識)が不足していて、
    誤った回答を避けた

    ということではないでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/12 08:50:13

ご回答ありがとうございました。

「社会保険料控除」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

han********さん

2019/2/810:50:10

平成25年に支払った社会保険料は平成25年分の確定申告でのみ申告可能です。
今、申告できるのは平成30,29,28,27,26年の5年分です。
25年分は年末調整なので昨年末までなら確定申告可能でした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2019/2/609:51:21

「H30年から5年引いたH25年支払い分の社会保険料控除は
今回の申告に間に合う」

半分正解 半分間違い

H25年の 控除は まだ間に合います。

でも、平成25年に払った分は、
平成30年分 の控除ではなく
平成25年分の 控除の対象ですから

平成25年分の申告をする (あるいは訂正する)ことになります
平成25年分の 確定申告を 平成31年にする ってことです
平成25年分の申告は、 平成25年の源泉徴収票
と 控除証明書 などでします。

紛失したものは、再発行を 発行したところに
言ってください。源泉徴収票は会社です。
保険料だと 保険会社 という話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2019/2/609:34:34

今は30年の申告ですので
29 28 27 26 25年まで大丈夫です。解釈にお間違いないです。
2月18日から混みますので、その前に行かれた方がいいですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/2/609:33:05

①平成25年中の納付済保険料額104550円
>H25年の収入に対する 保険料控除の対象になりますので H25年の源泉徴収票と共に 還付申告なさってください。 H30年の収入に対して 控除をうけることはできません。


② 月払いでお支払いの場合は H25年 H26年に 保険料を分ける必要があります。

④の証明日とは 何でしょうか? 一括で国保の保険料をお支払いになったのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる