ここから本文です

ナダルやジョコビッチは今のフェデラーみたいに、37~38才まで高いレベルでプレー...

mir********さん

2019/2/711:10:03

ナダルやジョコビッチは今のフェデラーみたいに、37~38才まで高いレベルでプレー出来ると思いますか?

仮にジョコビッチが四大大会25勝くらいまで達成出来たとして、フェデラーの人気や名声

を超えることは出来ると思いますか?

閲覧数:
413
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sas********さん

2019/2/717:15:14

フェデラーの強みはプレーでの怪我がない事。
自宅での事故による膝の怪我のみ。

昔からどこにも無駄な力を加えない身体に優しいフォームで選手生命はかなり長いと言われてました。
過度な負担が無いので身体能力の低下も他と比べて緩やかだろうとも言われてました。

他の選手はやはり持ち得る身体能力フル活用でどこかしらに無理を強いてる動きです。
事実ナダルは早くから膝を故障し、ジョコビッチも手首の故障、マレーも足腰の故障が相次ぎ引退表明。

フェデラーのプレーはある種天性の素質の賜物。このまま致命的な故障はしないと思われます。
近年はクレーコートシーズンを全てスキップしてシーズン後半の芝とハードに備えて、より身体的負担軽減をしてます。
クレーは長丁場が多い分身体の負担も大きいですからね。
それでもトップ10から陥落する事なく安定してます。
それだけ芝とハードの勝率が今なお高い証拠でもあります。

ジョコビッチがその年齢までプレー出来るかはプレーそのものも含めて身体ケアがどれだけ出来るか次第ですね。
25勝となるとあと10勝…うーん厳しいかな…フェデラーやナダルみたいに、20代前半までに勝ちまくれてればいけたかもですが。

質問した人からのコメント

2019/2/12 23:36:10

やはり怪我とプレースタイルですか
ありがとうございました<(_ _*)>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aud********さん

2019/2/1219:26:02

フェデラーが異常かと。
プレースタイル的に、ナダルやジョコビッチは身体への負担が大きそうなので、今の強さを保つのは難しいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる