ここから本文です

小学校低学年くらいの漢字ですが、巨と、匠の漢字について質問です(ちょっと愚痴...

アバター

ID非公開さん

2019/2/711:50:41

小学校低学年くらいの漢字ですが、巨と、匠の漢字について質問です(ちょっと愚痴です)。

両方同じ「部首」かと思いきや書き順が全然違い、匠のほうは最後にLを書きますよね?

なのに、部首名は、巨はたくみへんなのに、匠ははこがまえ。

なぜ匠はたくみへんじゃないのだ?覚え辛くないでしょうか。

巨匠と書く時に、逆コの字をどちらかの書き方に統一したくなります…

皆様この書き順をしっかりマスターされて書いていますか?つまらない質問で恐縮ですがご意見お願い致します。

閲覧数:
63
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2019/2/722:57:47

先ず、答えを。「はい、書いています。」
とは言ってもマスターしているのではなく、「巨」は(L字に書かない)5画で書いた方が、書きやすいからです。「匠」も最後にLが書きやすいからです。しかし、全て習ったとおり書いているわけではありません。例えば、「右」と「左」の「ナ」は、同じ順で書いています。これも、私にとって書きやすいからです。

少し、真面目に考えてみました。

日本の漢字のバイブルとなっているのが、中国で300年ほど前に編纂された康煕字典という漢字字典です。この字典は、漢字を部首別・部首外画数順に並べています。日本の多くの漢和辞典は、このスタイルを踏襲しています。

日本では、明治になって活字印刷が盛んになりましたが、活字の字体として康煕字典体(明朝体の一種)が用いられました。旧字体ですね。戦後、当用漢字(常用漢字の前身)が誕生した際に、書きやすい字体にするため康煕字典体から簡略化や点画の方向、画の長さの変更が行われました。

添付画像には、部首が異なる4つの漢字「巨(部首:工)」「臣(部首:臣)」「匠(部首:匚はこがまえ)」「匿(部首:匸かくしがまえ)」を選択して、古代文字(篆文)、康煕字典体を示しています。

台湾でも、常用漢字表と同様に標準字体を定めています。標準字体は明朝体と日本でいう教科書体の2通りで示しています。添付画像には、参考として後者の方を示しています。また、台湾では筆順も規定しており、画数が分かります。康煕字典の画数、日本の学校で習う画数、台湾の標準画数も併せて添付画像に示しています。

まず、「巨」の漢字の成り立ちは、取っ手の付いた工具(差し金)の象形です。「左」は、左手「ナ」に工具「工」をもった形を表しています。「左」の部首は「工」ですね。「巨」も「工」でおかしくありません。
康煕字典体では、「巨」を見て「工」の形が分かるのですが、当用漢字では「匚はこがまえ・匸かくしがまえ」と同じになりましたから、部首が分からなくて当然です。台湾では、康煕字典体のように書きますので、これなら部首「工」で納得できます。

なお、「匚はこがまえ」・「匸かくしがまえ」も、漢字の字形では区別できません。漢和辞典によっては、「匚はこがまえ」・「匸かくしがまえ」を統合しているものもあります。そして、「巨」を「匚はこがまえ」・「匸かくしがまえ」に部首変更している辞典もあります。

筆順ですが、私たちが「筆順」と呼んでいるものが定められたのは、1958年の文部省著作『筆順指導の手びき』においてです。筆順は、整った字を書くための習慣による知恵です。ところが、書道の流派によって筆順が異なっている字もあり、筆順を決めるのに2年間もかかったそうです。このなかで、切腹さわぎもあったそうです(下記、参考サイト Q313)。
なお、筆順は学校の先生のために決めたようなものです。先生によって板書する漢字の筆順が異なっていたら、児童はとまどってしまいますね。

というわけで、「巨」をL形に書かないのは、字源の関係もありますが、その方が書きやすいためです(個人差があるかもしれませんが)。

mar********さんが、「巨と同じなのが臣」という回答をされています。実は、これはおもしろいことを含んでいるのです。「臣」を「巨」と同じように書くと7画になります。「臣」は小学校4年で習う漢字ですが、この7画で習います。ところが、漢和辞典の表紙裏にある部首索引で「臣」は、康煕字典どおりの6画になっています。篆文を見ても、L字形の6画が妥当です。しかし、7画の方が書きやすいので、バイブルの康煕字典破りの7画にしたわけです。部首画数と筆順は、必ずしも一致していないということです。
なお、台湾では、最後の画をL字形に書く筆順となっており6画で書きます。台湾は、筆写の習慣より字源の方を大切にしているのかもしれません。

参考サイト

Q0103
私は小学校の教師をしているのですが、生徒のご両親からよく「自分が子どものころと比べて、漢字の筆順が変わった」と言われます。筆順とは、変化するものなのですか?
http://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0103/

Q0313
中国と日本では、漢字の筆順が違うようですが、どうしてでしょうか?
http://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0313/

Q0384
筆順はいつごろ決まったものなのですか?
http://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0384/

先ず、答えを。「はい、書いています。」...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/812:05:08

    真剣に考えて頂いてありがとうございます!深すぎますね!!
    面白いのでこれから掘り下げて行きたいと思います。

    >1958年の文部省著作『筆順指導の手びき』においてです。筆順は、整った字を書くための習慣による知恵です。ところが、書道の流派によって筆順が異なっている字もあり、筆順を決めるのに2年間もかかったそうです。このなかで、切腹さわぎもあったそうです

    これ、私もよく疑問に思って考えていたのですが、昔、幕府が台頭していた時代くらいまでは、子供たちが読み書きを覚えるためには、紙を観ながら感じを書き写していましたよね?それは、きっと形を見よう見まねでひたすらに書き写しているという感じであって、書き順云々が統一されていたわけではないだろうと。でも、昔の人達は識字率も高いし、つなげて書かれていても字を習った人なら誰でも読めていますよね?どういう事なのかなって。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/13 20:07:36

皆様真剣に答えて頂いて本当に感謝致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2019/2/711:55:27

3000年前にはほぼ今の書体が完成されていた漢字の成り立ちを、いまさら愚痴っても空しいだけです。諦めましょう。
それはそうと、正しい書き順はあるものの、いまの指導要綱では、かならずしも書き順にこだわらなくていいことになってませんか? 基本は大事なんですが、そこまで厳しく指導されましたか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2019/2/711:54:05

えーと、気持ちはわかるけど、巨の部首が例外なのよ。

かくしがまえで匠,医,匹,匿,区 などが共通

巨と同じなのが臣

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる