ここから本文です

体罰と傷害罪の違いとは?

dou********さん

2019/2/722:55:58

体罰と傷害罪の違いとは?

閲覧数:
24
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

編集あり2019/2/817:35:51

体罰事例で傷害罪はまずないでしょう。

法律に詳しいわけではないですが、傷害の故意も暴行の故意もないと認定されて、過失致傷になるかと。

あ、もちろん怪我させた場合ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vnk********さん

2019/2/1412:39:44

体罰は「罰」でしょ?

mei********さん

2019/2/817:39:32

体罰の結果傷害が生ずれば傷害罪になる。傷害の結果が生じなければ暴行罪。つまり体罰の一部が傷害罪になる。

kam********さん

2019/2/815:43:21

法律用語?司法の判決での「体罰」の定義であれば「傷害罪」と同意義になるかと思います。


一般的な「体罰」の定義

【体罰】
体に苦痛を与える罰。 「―を加える」

では傷害罪にならないケースも多々あるので「違う」といえます。


【傷害罪】
法律・条文 刑法204条
傷害罪(しょうがいざい)は、人の身体を害する傷害行為を内容とする犯罪


これ(体罰の定義)を混同している人が多いですね。

sou********さん

2019/2/723:04:29

どちらも傷害罪だと思いますが、被害者が訴えるか否かでは?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる