ここから本文です

コミュニケーションで、 相手の持つ私への感情やイメージの受け皿にならないよう...

sak********さん

2019/2/818:12:27

コミュニケーションで、
相手の持つ私への感情やイメージの受け皿にならないようにするには?

私は、昔から、初対面では大人しそうと思われますが、
何度か会話したり付き合ううちに、中身はこういう人なんだなと思われるタイプです。

外見は普通ですが、ぱっと見てそういう人、というのがわかりやすいのは、
スーツや制服のようなフォーマルな服装のときで、私服ではなかったりします。

そういう時は、初対面で大人しそうと思われることがあまりなく、
かえって、思考回路はビジネスマンみたいな気の強さのあるタイプだと思われやすいです。

だから、面接官や企業の人の前の自分と、
それ以外の間にある人間関係で押し付けられるキャラとのギャップが酷く、
後者の人と関わっていたら、たいていは自分の進路が上手く行きません。

面接官に辿りつく前に、私が疲れてしまっていたりします。

かといって、そういう私を知らない他人のイメージに合わせても、
結局は、そのイメージのあるような職場の面接を受けても、
やはり深堀されるので、演技しきれずに破局となります。

学校や学生から、或いは、個人で相手をしっかりと評価しないといけない面接官等からは、どんな人かを深堀されるので、間違いはないです。

しかし、初対面に近い関係の赤の他人や、
地域の小社会に居る人、予備校の講師、自営業者等、
一部の職業柄の人と接していると、「この人はこういう人」という生き難いイメージや感情を前提に会話されることが多いです。

そういう時、私としては、素の自分や思考回路の脳内文化が真逆なタイプに扱われるため、
ストレスを感じてしまいます。
「わかっているからこそ」ストレスなわけで、気にしなければ良い、という次元ではなく、
本当に頭で経緯や環境や関係の悪質さを理解できるために心理的抑圧や圧迫を感じるようです。

「個性を否定する」タイプの日本独特のいじめや嫌がらせなんて、きちんと見抜けるからこそ、という感じではあります。
(逆に、犯罪等の事件等は、容赦がないというか割り切れるタイプで、冷静に対処して遠慮なく警察に行ったりする性格でもあります)

その関係のしがらみにあると、将来へ向かうとき、板挟みになりやすいのを推測可能だからこそ、頭では相手が軽い気持ちで行っているのだし、気にしないでいいとわかっていても、
ストレスを無意識に心臓の辺りに感じてしまいます。

実際に心臓やみぞおちの辺りに負担がかかるような感覚を感じるので、頭で考えて相手のことを気にしている、というタイプではないようです。

大方、会話の印象やムードで相手は「この人はこういう人」と思っているのだろうと思います。

ポジティブな人がいて、今は困難な状態だとか、
合わない環境で、それでも素の性格はこういう人だから、
合う方へ抜け出すように声掛けしないといけないんだなと分かるタイプの人ならいいのですが。

そうではなく、困っている人をさらに追い詰める人が苦手です。

補足すみません。書き方が悪かったです。
ストレスとは、個人や自分を殺すという、
アイデンティティ的な感覚ではなく、
実際には相手が私に葉っぱをかけたり、一般的なこととして言っていることでも、疲れてしまうような心労になっていることです。

弱っているときもあるけど、そうした時、心の鎧で適当に交わすのが普通だと思います。
でも、ある時から、ダメージだけを受けている印象。

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bqt********さん

2019/2/823:53:56

よくも悪くも誠実なんだと思います。
そして感受性が豊かなんでしょう。
そういう人が陥りやすいジレンマだと思います。

対峙する相手が、多角的な視野を持ちなおかつ直感力も豊かで、察して配慮に移すことをできる人であれば問題はないのでしょう。

そうでない人(言葉は悪いですが思考がガサツで雑な人)が苦手、ということでよろしいでしょうか。

当たってないにしろいるにしろ、私の答えは同じなのでこのまま述べさせていただきます。

揺るぎない主体性を持つことがカギだと思います。
現時点では、あなたは人によって自分を見失い疲弊しがちと思われます。
それは、知らす知らずのうちに自分の生きる道を他人(相手)の道にすり替えているからに他なりません。

それが苦じゃない人がいます。
媚びることや相手に合わせること、相手のレールに乗っかることこそが安全に生きられる道だと、そう信じて選択している人は少なくありません。これは悪いことではありません。社会性を養うには見本にして損はしない技であるともいえます。

あなたは相手に媚びているわけではないので、相手に合わせるや相手をがっかりさせないようにする等の配慮もしくは使命感によって上記に似た現象を引き起こしていると推察します。

それが苦であるということは、あなたは成長しつつあるということです。一皮むける一歩前とでも言いましょうか。
もっと言えば、成長できる資質を持っているということです。

その一歩向こう側に行くのは中々に困難です。
人は人に容易に流されますから。

だから主体性を持つことが必須となります。
主体性を持つには、あらゆるものを受け入れんとする受容の器が必要です。
他人のイメージの受け皿にならないようにするには?とおっしゃっていますが、『どうぞ受け皿になりましょう』という(良い意味での)攻めの姿勢がなければまず叶いません。

キャラを押し付けられる、というのは、相手のペースにのまれていることと同じです。同時に、あなたによる責任転嫁でもあります。
そういうタイプの相手は押しが強く傲慢な人かもしれません、が、相手には相手の自由があり例え相手に視野の狭さや無知という非があったとしてもその課題をクリアするのはあなたではなく相手個人の問題です。
つまり、そこであなたが不愉快な思いをする責任は、相手にあるのではなく自分にあるということなのです。

よろしいですか、スーツとか私服とか企業の人とか予備校の講師とか関係ありません。
自分は『人間』であり相手は『対人間』です。
それも、個性の違う人間です。
パッと見で与える印象が、着ているものや状況によりけりで違うのも、相手の立場や役割で違うのも、至極当たり前のことで特別意味を持つものではありません。
そこに拘りを持つあなたは、あなたが苦手とする性質の相手と似ている部分があるということをご理解下さい。

自分にとって都合のよい人間ばかりではありません。
また、抱かれるイメージや感情は人によって違うものです。そのイメージが付き合いの中で二転三転するのもまた然りです。
あなたにはお分かりでしょう。

その中には、自分にとって不都合なものや不快なものも当然あり、『それは違う!』と思うこともしばしばでありますが、他人の持つイメージの自分もまた、自分という人間の事実なのです。
そういうふうに見えるのだから、相手にとってはその時はそれが事実なんです。
それはとても頼りなく不確かなものだと思いませんか。移りゆくし、作為的に変換されることもある。

他人の事実など、心揺さぶられるような代物ではないのです。
しかし、他人がいてこそ自分が在る、ということを忘れてはなりません。
ですから自分を守り相手の存在も尊重するために主体性をお持ちください。
主体性とは信念です。
誰が自分をどう思おうとどう言おうと、瞬間瞬間を、自分をどれだけ有益に活かし自分の糧とするのかを追求してみて下さい。

最後に。
ギャップに苦しんでいない人など、自分を殺さずに生きている人などこの世に一人としていません。
時には、自分が苦しくても相手の意見を通すことが、バランスとして最良の時もあります。
誤解されてナンボなこともあるのです。
それを見抜き見分けて、なんでもなく跳躍することができるようになれば、ギャップへの苦しみは面白みにさえなるでしょう。

思考することを怠らないあなたなら、クリアできるかと思います。

  • bqt********さん

    2019/2/902:28:39

    おっしゃることを咀嚼し正しく受け取ろうと試みましたが、あなたの言うアイデンティティ的な感覚というものを理解することができませんでした、ごめんなさい。
    私のアイデンティティという言葉の理解は非常に凡庸です。
    あなたの大切な主張であり表現ですので、その意味するものを読み解きたかったのですが、個々の観念に依存する部分を打破できず折角追記いただいたのに申し訳ありません。

    補足を拝見後、私の回答は前述の通りであることに変わりありません。人を救うのは思考の核に主体性を置くことと考えます。

    多分に私が何かを話せばそれもあなたにとってはダメージにしかならない懸念があります。
    違うと思うなら違うでよいのです。

    という前置きの上、申し上げます。
    失礼かもしれませんが、心の病の可能性を考えたほうがいいかもしれません。それならば自然治癒は荒治療ゆえプロにお任せしたほうがいいかと。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rin********さん

2019/2/904:49:55

なんか回りくどい文章だけど
見た目はおとなしそうだけど、実際は気が強い、そのギャップにストレス感じるって事?
気が強い方が実際のあなたって事だよね?
でも人間には程度の差はあれ誰しも二面性を持ってるからきっとどっちもあなただよね

日本の社会では未だに「おとなしそう」の方が得する感じだからこのギャップはマイナスかも。
そんなにストレスなら外見も気の強そうな感じに変えたらいいんじゃないですか?

私もマイナスのギャップ持ってますが、合わせようとすると疲れます。
ですが相手によって使い分けたりする時もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる