ここから本文です

いま、古物商許可証を取得するため、申請書類を準備中です。 そこで質問があ...

アバター

ID非公開さん

2019/2/919:22:20

いま、古物商許可証を取得するため、申請書類を準備中です。


そこで質問があります!


本籍地の市役所から「身分証明書」を取り寄せたのですが、書いてある意味が理解できず調べている

ところです。以下にコピーします。


《一、禁治産又は準禁治産者の宣告の通知を受けていない。二、後見の登記の通知を受けていない。三、破産宣告又は破産手続き開始決定の通知を受けていない》


これは、つまりは古物商許可が認可されるのか却下されるのかどっちでしょうか??そして、なぜこのような文言が必要なのでしょうか??

なかなか調べても解らないので、分かりやすい言葉で教えて頂けると大変助かります。


以上、どうぞ宜しくお願いします。

古物商許可,準禁治産者,通知,成年被後見人,被保佐人,本籍地,古物商許可証

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doh********さん

2019/2/923:18:14

語弊があるかもしれませんが、少なくとも貴方は健全な
人物であるとのお墨付きをいただいたわけです。

その3つの全てやいずれかを受けていれば古物許可を
取得することはできません。

禁治産者とは精神疾患等で自分のお金の管理ができない人です。
後見人の登記も人に管理してもらわねばならない状態の事です。
破産は文字通りです。

これで貴方が古物許可を取る条件の全てをクリアしたわけではないですが、
とりあえず1番引っ掛かるとクリアできない部分はクリアしていますので、
申請の準備を進めてください。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/13 15:04:58

分かりやすいご回答、大変ありがとうございます!!
ベストアンサーに選ばさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2019/2/1016:34:29

古物商許可の添付書類について回答します。

古物商許可申請書の添付書類ですが、古物商許可の欠格要件(許可できない要件)の中に、「成年被後見人、被保佐人(従来、禁治産者、準禁治産者と呼ばれていたもの)又は破産者で復権を得ない者」があり、警察が該当ないことを確認するため、市町村の発行した身分証明書が必要になります。
その他、法務局が発行する「登記されていないことの証明書」(成年被後見人、被保佐人でないことの証明書)が必要です。

分かりやすく説明すると、「破産した人が申請しても許可できないので、許可してもらいたいなら、破産してないことの証明書を出してね」ってこと。
破産したことがないなら気にする必要はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2019/2/1001:25:55

① 身分証明書(身元証明書)は、資格取得・資格許可の欠格条項に該当しないかどうかの調査に使われます。

古物営業法第4条第1号で、「成年被後見人もしくは被保佐人」または「破産者で復権を得ない者」には古物営業の許可をすることができないとされています。

② 本籍地市区町村が発行する「身分証明書」は、次に該当すること・該当しないことを証明しています。ただし、被保佐人については市区町村では証明できません。

禁治産者または準禁治産者(成年後見制度に変わる前の用語)
成年被後見人
破産者

市区町村は「これらの欠格条項に該当する通知」を受けていないことを証明しています。
→したがって、古物営業の許可を得るために必要な条件の一部は満たしているという証明です。

③ これらの欠格条項は、家庭裁判所・法務局・裁判所・本籍が異動した場合は他の市区町村から通知が来ます。
その通知を受けていない、という表現になっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる