ここから本文です

ウクライナのクリミアでゴタゴタがあったとき

ana********さん

2019/2/1013:37:53

ウクライナのクリミアでゴタゴタがあったとき

徽章をつけていないロシア軍が攻めてきたそうですが
徽章がないならなにやってもいいんですか?
捕虜としての待遇をうけられず、捕まれば相手国の法律で裁かれる、とかのデメリットがあるだけですか?
もちろん国際的には野蛮人とみられるでしょうけど

閲覧数:
20
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fzn********さん

2019/2/1013:53:28

「攻めてきた」わけじゃなく、
もともと駐留してたんだけど・・・

まあ、「個人的に義勇兵になってはいかん」
という国際法はないです。
金で雇われた傭兵はダメなんですけど
「信念www」に基づいた義勇兵ならOK。

もちろん、「なにやってもいい」わけはなく、
国際法規は順守しなければなりません。
だから、流血の事態がおきないよう
慎重に行動していた。

朝鮮戦争に参加した中国人民志願軍約120万人も
建て前上は義勇兵なので、中国は国際法上
朝鮮戦争に正式参戦していません。

  • fzn********さん

    2019/2/1013:57:41

    アメリカも独立戦争のとき、
    フランスのラファイエット侯爵、
    プロイセンのシュトイベン男爵、
    ポーランドのコシチュシュコ
    などの外国人を義勇兵として
    受け入れています。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cap********さん

2019/2/1019:07:45

他の回答者も述べるように、もともとロシアはクリミアに二万五千の兵を駐留させる権利を、ウクライナとの金銭契約によって有していました。
おまけに、ロシア人を迫害する反ロシア政権がクーデターによって政権を獲りましたから、元ウクライナ兵の「ロシア人」が危険から身を守る為にクーデター政権と反目する自警団へ転身した事例も少なくありません。
つまり、西側が報じた「ロシア兵」の大半は、元ウクライナ兵です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる