ここから本文です

辻井伸行さんは10度まで手が届くのですか?辻井伸行さんがラフマニノフのピアノ協...

nek********さん

2019/2/1101:28:08

辻井伸行さんは10度まで手が届くのですか?辻井伸行さんがラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏しているのを見ました。この曲は冒頭から手が10度開かないと演奏すら出来ませんが、彼は10度開

くのでしょうか?失礼ながら、辻井さんは身長も然り、でもそこまで手も大きくないように感じます。
どこか音を抜いて演奏しているのでしょうか?(もしくはアルペジオ)
私はピアノ経験も無く、音楽理論などは分からないので、もし音が抜けているなどが分かる方、教えていただきたいです。

閲覧数:
1,836
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2019/2/1104:09:40

辻井さんは、手は大きいです。

横山幸雄氏が、上野学園大で教えていた頃に、
ショパンエチュードのレッスンの映像公開をされていて、辻井さんは、作品10の10を弾かれているのですが、その時に、「君は手が大きい」と言っておられます。

画像で見ても、大きく見えます。

10度は、ピアノをやっている男性なら普通に届くと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「辻井伸行」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2019/2/1215:25:30

協奏曲でオケと共演すると、ソロパートで
うっとり聴き惚れている団員をよく見かけます。
終わると団員もブラボーです。

NYの指揮者なしオケとのベト5ピアノ協奏曲では
オケが生き生きと掛け合いしているのを見ました。
終わると団員の全てから握手を求められました。

完璧で、かつ説得力のある演奏をする、既に
巨匠級です。
指揮者のアシュケナージや佐渡らが深く尊敬し、また
愛するピアニストです。

gkg********さん

2019/2/1121:23:52

10度届いていると感じます。
ちなみに私の手です。

10度届いていると感じます。
ちなみに私の手です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/2/1105:36:21

この曲の冒頭の和音の連続は、両端の音は10度何とか届けば弾けますが、間の音を弾くには、手の大きさ以上に手の柔軟性が重要です。

辻井さんは、ショパンの葬送ソナタの3楽章で10度の和音を掴めているので、10度は届きます。この曲の冒頭の和音をバラさずに弾いているので、手も柔軟なのでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる