ここから本文です

健康保険の日雇特例被保険者について質問です。 特別療養費がありますが、特別...

vuu********さん

2019/2/1105:16:13

健康保険の日雇特例被保険者について質問です。

特別療養費がありますが、特別療養費は医療機関の窓口で10割払って
2か月間で26日以上の健康保険印紙の貼り付けの確認ができたら7割還付でしょうか。

それとも特別療養費受給票を提示すれば窓口負担は3割負担になるのでしょうか。
この場合、2か月に26日という要件を満たせなかった場合はどうなるのでしょうか。

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/2/1111:14:30

原則は保険者から特別療養費受給票の交付を受け、それを医療機関窓口に提示して3割負担で受給することとなります(健康保険法145条)。
ただし、緊急やむを得ない場合等で交付を受けずに受診した場合は、窓口で一旦10割負担して後から7割支給ということも認められています(同法132条の準用)。

「2か月に26日という要件を満たせなかった場合はどうなるのでしょうか。」
結果として納付要件を満たさなかった場合についての規定は無いので、返納などは無いと思います。ただし当初より2か月間に26日を満たさない場事が明らかである場合は、そもそも日雇特例被保険者の適用除外となるはずです。

質問した人からのコメント

2019/2/11 17:06:46

ありがとうございました。
テキストに載ってないのでもし、試験で問われたら
かなり戸惑うと思いました。
でもこれで自信がつきました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる