ここから本文です

PATX65FLP メーカー TOSHIBA このパソコンはメモリ増設できますか? もしできる...

yhe********さん

2019/2/1219:50:46

PATX65FLP
メーカー TOSHIBA
このパソコンはメモリ増設できますか?
もしできるなら何のメモリが対応していますか?
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
14
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dio********さん

2019/2/1221:08:02

http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/catapdf/080417lu.pdf
2スロット最大4GBまで対応、規格はPC2-5300(DDR2-667)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/2/1320:42:56

付属OSが32bit版のWindows Vistaですから
増設しても3GB程度しか利用できないというのが、東芝の説明になっています。

対応するPC2-5300のSO-DIMMは中古流通が多いので
安価に換装することができると思いますが
メモリーには、規格上適合するはずのものが
なぜか動かないという相性問題が稀に見られるので油断できません。

増強してもVistaの延長サポートが終わっていることが原因で
インターネットを安全に利用することができませんし
IE,Firefox,Chromeのいずれも、最新版がVistaに対応していませんし

脆弱性が放置された古いバージョンしか使うことができません。


ですから、64bit版の新しいOSに入れ替えてこそ
メモリー増設の効果が発揮できるとも言えますが

もともとVistaはメモリー消費が多いため、4GBまで増設すべきという声はありましたが
現在のWindows10では、4GBが当たり前、できれば8GBとも16GBとも言われています。

用途とあわせて、投資するだけの価値があるか
慎重に考える必要もあるかもしれません。


逆に、Linux系OSでも軽量版のXubuntu18.04LTSなどの64bit版に入れ替えれば
OSの起動時のメモリー消費は300MB以下になるので
2GBのままでも、それなりにVistaより短時間で起動し、より軽快に動く場合があります。

もちろん64bit化によって、4GB増設すれば、それをフルに利用することもできますし
最新のFirefoxやChromeを使うこともできます。


Linux系OSではWindows用ソフトが動きませんから
全面的に、Linux系OS化のほうが有利というわけにはいきませんが
Linux系OSで済ませられるように環境を整備してしまえば
Microsoftの都合に振り回される必要が無くなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる