ここから本文です

鉱物の一種である「電気石」の別名を教えてください。 確かカタカナ5文字の名前だ...

d_h********さん

2019/2/1502:09:55

鉱物の一種である「電気石」の別名を教えてください。
確かカタカナ5文字の名前だったと思います。

補足ありがとうございます。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
69
回答数:
9
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bok********さん

2019/2/1502:11:18

電気石の別名は「トルマリン」といいます。

電気石(でんきせき)は、ホウ素を主とする珪酸塩鉱物のグループ名です。化学組成がとても複雑で、アルミニウム・フッ素・ナトリウム・鉄・マグネシウム・リチウムなどを含んでいます。
電気石という名前の由来は、結晶を加熱すると電気を帯びることから来ています。
電気石の結晶を加熱すると、結晶の一端がプラスに、その反対の端がマイナスに帯電(静電気を帯びる)します。この現象は焦電気(またはピロ電気)といい、西暦1703年に電気石がスリランカからヨーロッパへ初めて持ち込まれた時には、すでに知られていたそうです。
電気石の別名である「トルマリン」という名の語源は、スリランカの公用語であるシンハラ語のトルマリ(Turmali)からきています。これは元々はイエロージルコンの呼び名であり、かつてスリランカでは、ジルコンとトルマリンが同じ鉱物と考えられていました。しかし、いつからかトルマリンのみにこの名が用いられるようになったと言われています。

質問した人からのコメント

2019/2/16 23:02:24

皆さんどうもありがとうございます。とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bok********さん

2019/2/1518:22:39

電気石の別名は「ホルマリン」といいます。

電気石(でんきせき)は、ホウ素を主とする珪酸塩鉱物のグループ名です。化学組成がとても複雑で、アルミニウム・フッ素・ナトリウム・鉄・マグネシウム・リチウムなどを含んでいます。
ホルマリン漬けという名前の由来は、結晶を加熱すると電気を帯びることから来ています。

g12********さん

リクエストマッチ

2019/2/1509:24:01

電気石の別名は「トルマリン」といいます。

daa********さん

2019/2/1504:25:18

電気石の別名は「トルマリン」といいます。

電気石(でんきせき)は、ホウ素を主とする珪酸塩鉱物のグループ名です。化学組成がとても複雑で、アルミニウム・フッ素・ナトリウム・鉄・マグネシウム・リチウムなどを含んでいます。
電気石という名前の由来は、結晶を加熱すると電気を帯びることから来ています。
電気石の結晶を加熱すると、結晶の一端がプラスに、その反対の端がマイナスに帯電(静電気を帯びる)します。この現象は焦電気(またはピロ電気)といい、西暦1703年に電気石がスリランカからヨーロッパへ初めて持ち込まれた時には、すでに知られていたそうです。
電気石の別名である「トルマリン」という名の語源は、スリランカの公用語であるシンハラ語のトルマリ(Turmali)からきています。これは元々はイエロージルコンの呼び名であり、かつてスリランカでは、ジルコンとトルマリンが同じ鉱物と考えられていました。しかし、いつからかトルマリンのみにこの名が用いられるようになったと言われています。

元boku_kamidamonn_plusさん

top********さん

リクエストマッチ

2019/2/1502:42:11

「トルマリン」
検索で簡単に出てきますよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AA%...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる