ここから本文です

弓道で肩が抜けている 入っているの意味がわかりません

アバター

ID非公開さん

2019/2/1519:03:10

弓道で肩が抜けている 入っているの意味がわかりません

教えてください
理想の会の時の肩の位置はどこですか?
徒手のときその状態を保つのはつらくて正解ですか?

閲覧数:
109
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

try********さん

2019/2/1814:14:56

添付の図は稲垣源四郎著「絵説 弓道」からですが、
射癖43=左肩が抜けている図
射癖44=右肩が上がっている図
射癖45=右肩が入っている図となります。

肩が抜けるというのは後ろ側方向にずれることで、入るというのは前方向にずれることを言います。
43と45は同じ絵に見えますが、43は右肩は正しいが左肩が抜け、45は左肩は正しいが右肩が入っている図になります。

正しい肩の位置は会で上から見た時に矢と平行なのですが、同じようにいびつになっていても右肩が悪い場合と左肩が悪い場合があるので注意が必要です。

また、これは肩を上から見た時の位置ですが、後ろから見た時はこの動画の様に左右とも会で下がらなくてはなりません。
https://www.youtube.com/watch?v=CVvYwq0gcjQ
これは範士八段川村光良先生の背中ですが、大三で右肩が上がることがあっても、会では両肩が下がっているのが正しい肩の位置です。

弓道の正しい射形というのは実は楽な形です。
つらいのは正しくない証拠です。
弓道の練習で腕や肩を故障する人がいますが、たいていは間違った引き方をしています。
正しい引き方は体にとって楽なものです。

肩は自分では分かりにくいので、他の人に両肩に手を置いてもらって押さえてもらいながら引くと自分の肩がどの時にどのように動くかが分かるようになります。
上がったり抜けたり入ったりするのは肩だけでなく腕や胴造りなど他の部分に問題がある場合が多いものです。
最初の足踏みや胴造りから見直すと良いです。
両肩が揃っているのが三重十文字の基本です。
三重十文字が狂っていると正しく的中することが出来ません。
基本の部分ですので、他の人の手を借りたり鏡に自分の姿を映しながら確認してみると良いと思います。

添付の図は稲垣源四郎著「絵説 弓道」からですが、
射癖43=左肩が抜けている図
射癖44=右肩が上がっている図...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

uoc********さん

2019/2/1520:58:55

添付の画像は「写真と図解による 弓道」(小笠原清信・白石暁 共著)から転載しました。
一般的に弓手の肩や馬手の肩が抜けるというのは、
(1)肩関節があるべき場所よりも背中側に移動している。
この場合肩甲骨が背骨付近で浮いた状態とも言えます。
(添付の画像の上から3段目)

(2)肩関節があるべき場所より上に上がっている。
この場合、肩が詰まっているとも言われますが、弓を押せていない、弦を引けていないという意味では抜けています。
(添付の画像の上から2段目と一番下)

そして一番上の肩の位置が理想的の理由ですが、同書の中では「胸郭に対して左肩のハマり方」が良いからと書かれていますが、
(A)左右の肩を結んだ肩線が矢筋に沿っている
(B)肩線が矢に近く、引き分けた弓の中に入り込んでいる
(C)左右鎖骨も弓の中に入る
ことで、弓の抵抗力を胸の縦線(胸骨)に伝え、上半身中心で受け止めやすくなる。
弓の縮む力のベクトルの中に長さが変わらない骨組みが入ることで、射型に安定が生まれ、筋力を使った伸び合いがしやすくなるためだと考えられます。
この形は徒手稽古でも辛い姿勢ではありません。

背中が丸い(猫背)人で左右の肩が背中側に落ちている姿勢の人は、引き分ける際に(A)~(C)のイメージを強く持ち、特に弓手肩関節は胸側に張りだすような大三や引き分けを練習する工夫が良いでしょう。

添付の画像は「写真と図解による 弓道」(小笠原清信・白石暁 共著)から転載しました。...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる