ここから本文です

自分が疑っている病気や障害について、精神科、心療内科で診断をしてもらう場合、...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1607:36:50

自分が疑っている病気や障害について、精神科、心療内科で診断をしてもらう場合、自分が疑っていなかった病気や障害の診断がつくことはありますか?

例えば、うつ病のみを疑い受診して、統合失調症や発達障害の診断がおりることはありますか?

それとも、医者は断定はしても黙っていますか?

閲覧数:
28
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ope********さん

2019/2/1607:58:53

違う診断名が下されることはあります。

患者に言うか言わないか、どういうかは医者次第です。

薬が処方されれば疾患名がある程度推定できる場合があります。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/23 05:31:19

皆さんありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ore********さん

2019/2/1721:10:02

診断は医者がするので、思っていた病名がつくこともあれば、つかないこともあります。病名を言われないこともあるし、うつ病のみを疑い受診して、統合失調症や発達障害の診断がおりることも十分にあると思います。

現在は、磁気刺激治療という効果的な治療法もあります。近くに磁気刺激治療を受けられる医院があるかどうかを調べてみてください。精神的な症状に効果のある漢方薬もあります。どの漢方薬が最も効くかは、人によって違います。これを「同病異治」といいます。漢方薬に本当に詳しい専門医に相談すると良いです。生活環境が精神に大きく影響していることもあり、寝室を変えたり、場合によっては、引っ越して、住居を変えることが最善の解決策であることもあります。

精神科医や心療内科は、精神疾患は向精神薬で治療するものだと教えられていて、それ以外の治療法を知らないので、話を聞いて薬を処方するだけになります。医者には、処方している薬がクライアントの症状に本当に効果があるのかどうかさえ分かっていません。向精神薬を服用すると、副作用や離脱症状が出る事もあります。YouTubeで「向精神薬」で検索して、動画をいくつか見てください。向精神薬の危険性や、精神医学のいい加減さがよく分かると思います。

内海聡氏は「向精神薬は覚醒剤と同じと考えるべき」と主張しています。

https://treasurenews.jp/archives/4869/

mab********さん

2019/2/1613:11:23

ありますね。
下の↓yuuさんが良い解答を出していますわ。

blu********さん

2019/2/1609:06:29

ある
俺がそうだった

yuu********さん

2019/2/1607:53:21

風邪だと思って内科に行って、インフルエンザや肺炎だった場合と同じだと思いますが…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる