ここから本文です

最近 Linux という無料のOSの存在を知ったのですが,中古でパソコン本体だけを買っ...

iuy********さん

2019/2/1617:33:44

最近 Linux という無料のOSの存在を知ったのですが,中古でパソコン本体だけを買ってこのOSを入れれば,ネットサーフィンくらいは問題なく出来るのでしょうか?

補足主に LaTeX での文書作成に使うつもりなのですが,どの OS が一番向いているでしょうか?TeX Wiki というウェブサイトでは Windows よりも Linux がおすすめとのことでした.

閲覧数:
90
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmm********さん

2019/2/1617:44:58

そうですね。きちんとソフトを入れれば、
普通のパソコンとして動作させることが可能です。

ちなみに中古パソコンには、OSが付属しているもの
(プリインストールされているOSのライセンスが生きているもの)
やそうでないものが存在します。ストレージがないからと言って、
OSのライセンスキーが別に使われているとは限りません。

  • mmm********さん

    2019/2/1711:42:43

    補足に関して
    自分が使いたいと思っているエディタが
    使えるOSにした方がいいと思います。
    それとLinuxが望ましいと書いてると補足文にありますが、
    それは場合によります。Linuxにももちろん種類がありますし、
    おおよその操作感は似ていますが、
    細かいところで変わってきます。
    自分が慣れていないOSを使って作業するってのは
    慣れるまで勉強しないといけないわけですし、
    よくわからない挙動をしてしまったときの
    対処ができなくなるリスクがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/17 18:56:59

皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/2/1711:10:46

ここまでで挙げられていない注意点を挙げると
Linux系OSでは、IEは使えませんが、FirefoxやChrome,Opera,Vivaldiなど
大半のウェブブラウザーを利用することができますし
FLASH Playerも使うことができます。

ただし、そのうちChromeやFLASH Playerはオープンソースソフトウェアでは無いので
Chromeは、Googleの方針で、32bit版が廃止されています。
(FLASH Playerも若干注意が必要かもしれませんが、最近気にしていないので知りません)


もっとも、ChromeのベースになっているChromium Browserは32bit版がありますが
逆に、すでに64bit版Linux系OSが動かないパソコンはすでに少数派となっています。

ミドルクラス以上なら2006年のCeleron500系やCore2から64bit OSに対応しています。

Atomの64bit対応はもう少し後になりますが…
Windows8や10の32bit版搭載で販売されたPCのほとんど
もしかしたら全部が、実際には64bit OSに対応しています。

私がタッチパネル付きノートPCが欲しくて入手したAtomベースのCeleron搭載の
32bit版Windows8パソコンも、普通に64bit版のXubuntu18.04LTSで動いています。


Linux系OSを使うなら、メモリーが2GBしか無くても
64bit OSを選ぶのが基本で、また64bit対応CPUを確認してPCを選びましょう。

逆に、Core DuoやCeleronM400系みたいな非力なCPUのPCを
今更入手するのは、どんなに安価でもお薦めできません。

AtomにはZ系など、Linux系OSに向いていないものがあるのも要注意で
基本的にはAtomは選ばないか、個別に下調べして選ぶ必要があります。


また、CPUに限らず、グラフィック,サウンド,有線LAN,無線LANなども
Core2Duo以降のPCの大半で、すんなり自動任せで動くと言えますが
すべてが自動認識まかせで正常動作するとは限りません。


Debian GNU/LinuxやUbuntuにはAPT
RHELやFedora,CentOSにはyumやDNFがあり
そういったパッケージ管理システムによって、手軽に必要なソフトを導入できますが
すべては、インターネットへの接続を前提としているので

そのためのネットワークアダプターが自動認識で動かない場合
いろいろと面倒くさいことになるので要注意です。


どちらかというと、Ubuntu系が上流にあたるDebianよりも
またサーバー市場で支持されているRHEL系と比べても
デバイスドライバー不足の問題に対しては、いろいろと配慮が行われていて

OSのインストールディスクイメージに収録できないデバイスドライバーも
特別なパッケージを追加することで、半自動で整備できるようになっています。


有線LANだけでも使えれば、あるいはUSB接続したAndroidスマフォを
RNDISデバイスとしてUSBテザリングしてしまえば

たとえば、r8168-dkmsやrtl8812au-dkmsといったパッケージで
r8168系や]rtl8812au系のデバイスドライバーを導入できますし

あるいは、firmware-b43-installerやprism2-usb-firmware-installerで
デバイスドライバーはあるけど、ファームウェア不在で動作しない状況を
手軽に補うことができるようになっています。

こういった特別なパッケージが無いOSを選ぶと
手動で、ベンダーサイトなどで、ドライバーソースコードを探して
自分でビルドしたり、ファームウェアを探してきたり
よけいな手間がかかることになります。

また、一部のプロプライエタリーデバイスドライバーの導入にも
Ubuntu系では、自動検索するソフトが用意されています。

プリンターも現在ではLinux系OSで動くものはめずらしくなく
Ubuntuでは、CanonやEPSONのインクジェットプリンターなどは
自動認識任せで、すんなり使えるものが多くなっているようですし
APTのリポジトリーには20くらいのプリンタードライバー関連パッケージがあります。


こういったUbuntuでの配慮は、Ubuntuのリポジトリーに集約されていて
UbuntuのコミュニティがリリースするXubuntuやLubuntuでも
共通に利用することができますから、軽量OSは多々ありますが
実際の運用性においては、Xubuntu18.04LTSやLubuntu18.04LTSが
良い選択肢と言えます。

実際にPCを選ぶとしたら、動作実績のある機種を選ぶのが基本です。
たとえば、私がノートPCとしてのメインにしているのは、Vista時代のもので
Core2Duo搭載のThinkPad X200sで、一通りの機能は自動認識で使えます。

指紋認証だけは、追加ソフトと指紋登録が必要になります。

X200 tabletの場合、Wacomのペンタブレット機能も動きますが
画面を回転させた際に、ペンタブレットの座標系が同期しないので
手動で合わせるか、合わせるための設定を追加したりする必要があります。


特別な機能があるPCについては要注意ということになります。
たいていは対策がありますが、それだけの手間はかかるはずです。


メインPCはいわゆる自作PCをずっと使ってきていますが
低価格のM/Bではr8168-dkmsパッケージを必要とする場合が多く要注意です。

ほとんどのM/Bで、仕様を調べても
ネットワークアダプターが何かはわからないものが非常に多く
回避手段は、実質的に無いように思います。

まぁ、まったく使えないという例は見たこと無いので
古いWindowsを使い続けるよりは、条件は良いんですけどね。


なお、標準で入っているr8169ドライバーをmodprobe r8169でロードして
とりあえず有線LANが繋がるようにしてから
r8168-dkmsを導入して、再起動するという手順が一応使えます。

ただしr8169のままの継続利用は、動作の安定性に問題があるようです。

可能なら、USBテザリングからのr8168-dkms導入のほうが簡単かもしれません。

iva********さん

2019/2/1702:57:34

ネットサーフィンやブラウザゲーム,Steamのゲームまぁ色々できちゃいますが分からないことがあると大体がコマンドで解決する事になります。あとやって見るとわかりますがWindowsが恋しくなってしまうのにLinuxも楽しいなぁ...なんて言う考えになりますよ。

cat********さん

2019/2/1621:58:16

linuxの中でも、ubuntuが良いですよ。
パソコンのスペックが低いのなら、lubuntuの方がオススメです。

Windowsのソフトは動きませんが、ほぼ互換のソフトがあります。
ブラウザもfirefox、chome他は、linux版があります。
IEは、WindowsのMicrosoftのものなのでありませんが。
メーラーも、Thunderbirdか、デフォルトのものがあります。
オフィスもほぼ互換のソフトが無料で使えます。

Windows専用のゲームは、さすがに動きませんが、ブラウザゲームなら動く可能性はあります。

画像、動画編集もDVD 再々も、スペックを満たしていれば可能です。

強いて言えば、プリンターやディスプレイ、ウェブカメラ等が、linuxに対応していない可能性は0ではありません。
ネットで動くかどうかの確認は、駄目元で調べた方が良いです。
もしかしたら、動作報告をブログ等でしてくれている人もいます。

それ以外は、ほぼ互換のソフトがある、何らかの方法があると思って良いです。

あとは、ガンガン検索して、わからなければ聞いてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2019/2/1621:56:22

まず、「無料のOSの存在を知ったのですが」というのが、間違いです。

Redhat社はIBMで買い取って、本体は無料ですが、サービスは有料です。
また、Linuxは利用無料ですが、その上で動作する有料の「Non Free」があります。

基本的な利用は無料ですが、完全無料ではありません。

加えて

古いパソコン・・・とりわけ32ビットCPUは切り始めていますし、最新のLinuxでは64ビットしか供給されないものが出てきました。

アーカイブ(過去の情報)にある場合もあるのですが、その上で動作するソフトウェアが切られてます。代表はChromeブラウザだと思います。

「中古でパソコン本体だけを買って」

と言いますが、Windows10付き新型が出ました。


製品名 Diginnos Note Altair VH-AD3S
価格 29,980円(+税)
CPU インテル Celeron プロセッサー N3350(デュアルコア,定格1.10GHz,バースト2.40GHz,2MBキャッシュ)
メインメモリ 4GB (LPDDR4)
ディスプレイ 14.1インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
ストレージ 64GB (eMMC)
無線LAN Intel Wireless-AC 3165D2W (IEEE802.11 ac/a/b/g/n)
Bluetooth Bluetooth 4.2
I/O USB3.0×2、microHDMI 1.4×1、マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子×1
セキュリティ 指紋認証センサー
サイズ 333(幅)×222(奥行き)×16.9(高さ)mm
重量 約 1.37 kg (バッテリー含む)
バッテリー リチウムイオンバッテリー(約8.8時間)
OS Windows 10 Home 64ビット





Windows10付きです。


20000円の中古を買って、Linux・・・・考えものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hik********さん

2019/2/1619:32:38

CPU が Core2Duo 以上であれば快適に動作します。
それ以下の場合は軽量リナックス等でカバーできます。
古いものに関して Linux は問題ありません。
CPUは古いのに周辺機器が新しい場合、対処できないかも知れません。
最新PCとなると、Windows には劣ります(対応状況)。
イメージが公開されている限り、Pen4 でも Pen3 でも
動かすことが出来ます。
流石に古すぎる 386 、486DX や、Z80 等は無理です。
ジャンクを修理できるスキルが有れば、
破格で動作するPCを手に入れることもできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる