ここから本文です

トリュフのコーティングはクーベルチュールチョコレート(カカオ多め)じゃないとだ...

nhc********さん

2019/2/1714:40:34

トリュフのコーティングはクーベルチュールチョコレート(カカオ多め)じゃないとだめなのでしょうか?

ガナッシュはミルクチョコレートを使うつもりですが、家に大量のミルクチョコレートがあって、コーティングもミルクチョコレートにしたいのですが、行けますかね?

閲覧数:
6
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mai********さん

編集あり2019/2/1715:58:23

クーベルチュールがいいというのは、流動性が高いからです。
溶けたときにサラサラになるので、薄くコーティングすることができます。
ちなみに普通の板チョコなどは溶かしても流動性が低く、コーティングに使用すると分厚くついてしまいます。
上手にコーティングできれば「そこそこ厚い」で済みますが、うまくやらないと相当厚くなります。

これがトリュフとして完成した際の硬さに直結するわけです。
中のガナッシュの柔らかさに少々変化を与える程度の硬さになるか、がっつりガリガリ硬い塊になるかは、コーティングの厚さが決め手になります。

でも手作りですし何をどう作ったとしても個人の自由です。
どんなチョコレートかは知りませんがミルクチョコレートがたくさんあってそれを使いたいならミルクチョコレートを使えばいいと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる