ここから本文です

ひぐらしのなく頃にの罪滅ぼし編について、 後日談が「サイカイ」で語られてい...

sen********さん

2019/2/1715:32:41

ひぐらしのなく頃にの罪滅ぼし編について、

後日談が「サイカイ」で語られているということですが、女王感染者の梨花が死んだのになぜレナは発狂せずに生きているのですか?

閲覧数:
127
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

app********さん

2019/2/1723:53:55

女王感染者の死亡後に他の感染者が集団発症するわけでは無かったからです。

そもそも集団発症の出所は高野一二三のスクラップ帳であり、
こればかりは実証しないと分からない事でした。

検証するには女王感染者を殺す必要があるのですが、
研究を続けるにあたって女王感染者がいない事には始まりません。

しかし、一二三の仮設が正しかった場合に備え、緊急マニュアル34号に女王感染者死亡後に村民を皆殺しにするという項を設けていたのです。

ですからレナが生き残っているのです。
また、平成を舞台にした外伝漫画宵越し編では40代の魅音が登場していますが、こちらの魅音が生き残っている理由も同様です。


ただ、大災害の後に各地で雛見沢出身者による奇行が見受けられた事があり、それを指して“雛見沢症候群”と呼ばれていたりします。

この辺りは大災害後の様子を描いた外伝でチラっとだけ説明がありますので、興味があったら読んでみて下さい。

質問した人からのコメント

2019/2/18 14:34:42

なぁるほど!!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ani********さん

2019/2/1715:43:29

他人の回答ですが↓ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141632995...

「雛三沢症候群」の由来は、

≫大災害後に日本各地で雛見沢出身者による奇行が目立った時期があったのです。
そういった奇行に走る現状を指して「雛見沢症候群」と呼ばれていました。


とのことですので。
必ずしも誰もが発狂するというわけではないらしいのですが。

レナは雛三沢を離れていた時、学校で事件を起こしている世界線もありますので。

その時の条件や環境、時代によって、違うのかもしれません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kbs********さん

2019/2/1715:41:37

高野一二三の「雛見沢症候群」には”女王感染者という特別な感染者がいる”という仮説が間違っていたからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる