ここから本文です

寒冷地に赤身魚はいますか? 北極圏や南極圏で生息する魚類は大体が白身魚だと...

sea********さん

2019/2/1719:07:04

寒冷地に赤身魚はいますか?

北極圏や南極圏で生息する魚類は大体が白身魚だと思うのですが赤身魚は寒冷地に生息できないのでしょうか。

閲覧数:
32
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jzo********さん

2019/2/1914:05:52

北極圏や南極圏に生息する魚は血液中に不凍タンパク質を含んでいるので
生きていけます。極寒の海でも生きていけるように進化しています。
マグロ、カツオ、ブリなど赤身魚の回遊魚は不凍タンパク質を含んで
いないために血液が凍って死んでしまいます。
裏を返せば赤身魚でも不凍タンパク質を持っていれば生きられます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kit********さん

2019/2/1815:15:24

赤身の魚の論点ですが

正確には血中ヘモグロビンの量などによって分類されます
俗にゆう回遊魚はほとんどがこの分類に入ります

マグロやカツオなどはみてすぐ赤身と分かりますが
すし屋などでは白身と扱われるブリやシマアジも分類すると赤身で鯵鰯鯖などの青物も赤身です

北極圏などに居着きでいるタラなどは白身ですがニシンなど寒冷地の回遊魚は赤身魚になります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる